Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 介護 > さいたま介護ねっと > 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年8月5日

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について


【新着情報】

・7月31日   退職者等の個人申請マニュアルの第2版を掲載

・7月30日   申請マニュアルの第2版を掲載
                 オンライン申請先(介護保険適用事業者のみ)URL追加
                 コールセンターのメールアドレス追加

・7月29日   交付申請書(様式1~3)(精算払用)、交付申請書(様式1~3)(概算払用)を修正

・7月29日   介護保険適用事業所の申請受付を開始

目次

  1. 事業の目的
  2. 補助事業概要
  3. よくある質問
  4. 申請方法・申請期間 (※7月30日 申請マニュアルの第2版を掲載、7月31日 退職者等の個人申請マニュアルの第2版を掲載)
  5. 提出書類等 (※7月29日 交付申請書を修正)
  6. オンライン申請先(介護保険適用事業者のみ)  (※7月30日 追加)
  7. 申請書等の送付先(郵送の場合のみ)
  8. 仕入税額控除について
  9. 要綱・要領
  10. お問合せ先 (※7月30日 コールセンターのメールアドレス追加)

 1  事業の目的

      本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響下で、最大限の感染症対策を継続的に行いつつ、必要な介護サービスを提供する体制を構築することを目
   的とする。

 2  補助事業概要

  事業名 事業概要
(1) 介護施設・事業所等職員慰労金支給事業 令和2年2月1日から令和2年6月30日までの間、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながら介護サービスの継続に努めていただいた職員に対して慰労金を支給します。
(2) 感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援事業 令和2年4月1日以降、施設・事業所等において感染症対策を徹底した上で、サービスを提供するために発生した経費を補助します。
(3) 介護サービス再開に向けた支援事業 令和2年4月1日以降、サービス利用休止中の利用者へのサービス再開に向けた働き掛けや感染症防止のための環境整備の取組を行った際の費用を補助します。

 3  よくある質問

 4  申請方法・申請期間・申請書送付先

原則、実際に掛かった経費(慰労金の場合は職員に支給済みの金額)について、実績に基づき申請してください。(※1)

(1) 介護施設・事業所等職員慰労金支給事業

ア 勤務している施設・事業所を通じて申請(退職された方も、原則として勤務していた施設・事業所を通じて申請)

申請者 申請方法 申請期間
介護保険適用事業者 国保連の電子請求受付システム

【例外】郵送(※2、※3)

令和2年7月29日~令和2年11月30日
上記以外の事業者(有料、サ高住等) 郵送(※3) 令和2年10月1日~令和2年11月30日

イ アによる申請が困難な場合は、直接申請

申請者 申請方法 申請期間
個人(退職者等) 郵送(※3) 令和2年10月1日~令和2年11月30日

(2) 感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援事業 及び (3) 介護サービス再開に向けた支援事業

申請者 申請方法 申請期間
介護保険適用事業者 国保連の電子請求受付システム

【例外】郵送(※2、※3)

令和2年7月29日~令和3年 1月31日

上記以外の事業者(有料、サ高住等) 郵送(※3) 令和2年10月1日~令和3年 1月31日

補足・注意事項

※1 実績に基づく請求(精算払)が困難な場合は、見込額による請求(概算払)もできます。
 ただし、概算払の場合は精算払の手続きに加え、別途以下の手続きが必要になりますので、できるだけ精算払による請求をお願いします。
 ・ 県への事前連絡
 ・ 補助金交付後の実績報告
 ・(補助金交付額と実績額との間に差額が生じた場合、)補助金の返還又は追加請求の手続き
 また、概算払の場合は、(1)~(3)いずれについても、令和2年11月30日を申請の締切とします。
 助成金等が振り込まれてから2か月以内に職員への慰労金給付及び物品等の購入をし、速やかに実績報告をしてください。

※2 介護保険適用事業所は、原則、国保連の電子請求受付システムから申請してください。(以下、「オンライン申請」という。)
 ただし、オンライン申請が困難な場合は、郵送による申請も可能です。

※3 個人情報を含む場合、必ず簡易書留にて送付してください
 また、送付用の封筒の表面に「新型コロナ支援交付金(介護分)申請書在中」と朱書きするなどしてください。

 5  提出書類等

 申請方法によって提出書類が異なります。詳しくは申請マニュアルをご確認ください。

慰労金・支援金の交付申請

 オンラインで申請する場合

※申請書中の「サービス種類コード」はこちら(PDF:212KB)(介護保険適用事業所以外は空欄としてください。)

郵送で申請する場合(介護保険の指定を受けていない事業所等)

※申請書中の「サービス種類コード」はこちら(PDF:212KB)(介護保険適用事業所以外は空欄としてください。)

慰労金を個人で申請する場合

慰労金の委任状、受領書 ※提出は不要です。

実績報告 ※概算払の場合のみ郵送で提出してください。

 6  オンライン申請先(介護保険適用事業者のみ)

  埼玉県国民健康保険団体連合会「介護電子請求受付システム」
 https://www.kaigo.e-seikyuu.jp/KShinsei/main

 ※運営法人が取りまとめ、埼玉県内に所在するいずれか1つの事業所のID・パスワードによりログインをしてください。

 7  申請書等の送付先(郵送の場合のみ)

〒211-0044
神奈川県川崎市中原区新城5-10-6 新堀ギタービル新城202
埼玉県新型コロナウイルス感染症介護慰労金・支援金コールセンター

 8  仕入税額控除について

      補助事業完了後に、消費税及び地方消費税の申告により補助金に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除額が確定した場合には、
 消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書(様式10)(ワード:20KB)により速やかに知事に報告してください。

 9  要綱・要領

※事業名が本ホームページと要綱等で異なりますが、内容は同じものです。

 10  お問合せ先

埼玉県新型コロナウイルス感染症介護慰労金・支援金コールセンター ※手続きに関するご質問・ご連絡はこちら

 電話番号 0120-510-441
 受付時間 平日:午前9時00分~午後5時30分(土日祝を除く)
   e-mail     info@saitamakaigo-kyufu.com

介護電子請求ヘルプデスク ※介護電子請求受付システムの操作方法等に関するご質問・ご連絡はこちら

 電話番号 0570-059-402
 受付時間 7月~8月 平日:午前10時00分~午後8時00分  土日祝:午前10時00分~午後5時00分
               9月~      平日:午前10時00分~午後5時00分  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?