Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者支援 > 高齢者と地域のつながり再生事業

ここから本文です。

 

掲載日:2015年11月4日

高齢者と地域のつながり再生事業 本事業は終了しました。平成23年度から平成26年度に実施した事業です。 

 県では、高齢者が住み慣れた地域や家庭で安心して暮らすため、地域での日常的な支え合い活動の体制づくりに取り組む市町村等を支援する補助事業を行ってきました。

 本事業を活用し、平成23年度から平成26年度までの間に60市町村2NPO法人により164事業が実施されました。

※ 国の「介護支援体制緊急整備等臨時特例交付金」を活用した事業です。国の交付金終了に伴い、本事業も終了となりました。

実施された主な取組事例を紹介します。

 今後の地域での見守り体制づくりの参考にしていただけるよう、主な取組事例を紹介します。164全事業については、「採択事業一覧」で掲載していますので、こちらもあわせて御参照ください。

 各取組の詳細については、県高齢者福祉課、実施市町村等までお問い合わせください。

(1)支え合いマップを活用した見守り体制の整備

※50~100世帯ごとに支援を必要とする者をマップに記載し、誰が見守るかを明確にするもの

<事業例>

マップシステムを導入し、市町村が保有する要援護者情報を投入。マップを自治会や民生委員に配布し、地域が主体的に支援体制を構築した。

実施市町村(33市町村)

熊谷、飯能、東松山、鴻巣、深谷、戸田、入間、朝霞、志木、和光、久喜、富士見、北本、日高、ふじみ野、白岡、伊奈、三芳、毛呂山、越生、滑川、嵐山、小川、吉見、鳩山、横瀬、皆野、小鹿野、東秩父、神川、上里、宮代、杉戸

(2)災害時要援護者の避難対策

<事業例>

事前に公的機関が把握した要援護者情報を自治会等と共有。個別に避難支援者を決めるほか、日ごろからの支え合い活動につなげた。

実施市町村(37市町村)

熊谷、行田、飯能、東松山、鴻巣、深谷、戸田、入間、朝霞、志木、和光、新座、桶川、北本、久喜、富士見、日高、ふじみ野、白岡、伊奈、三芳、毛呂山、越生、滑川、嵐山、小川、吉見、鳩山、ときがわ、横瀬、皆野、小鹿野、東秩父、神川、宮代、杉戸、松伏

※「支え合いマップを活用した見守り体制の整備」との重複あり

(3)地域活動の拠点整備

<事業例>

  • (1) 自治会館内の厨房を改修し、定期的な食事の提供を行うサロン活動を実施。自治会の支援を受けるとともに参加者の会費で運営。
  • (2) 空き店舗等を賃借し、コミュニティカフェを実施し、見守りや地域の防災などの日常的な支え合い活動へ展開。

実施市町村(15市町54か所)

さいたま1、所沢9、飯能1、狭山1、鴻巣2、入間6、志木3、蓮田2、幸手1、鶴ヶ島4、三芳1、吉見3、長瀞7、杉戸12、松伏1

(4)救急医療情報キットの配布を通じた見守り

<事業例>

既往症や服用薬等の医療情報などを記載できる救急医療情報キットを配布し、救急搬送時の情報共有に役立てた。また、配布や記載事項の更新確認をきっかけにした見守りにつなげた。

実施市町村(23市町)

川越、川口、秩父、飯能、狭山、上尾、越谷、蕨、入間、桶川、富士見、蓮田、日高、ふじみ野、白岡、伊奈、三芳、毛呂山、川島、鳩山、皆野、美里、松伏

※「支え合いマップを活用した見守り体制の整備」との重複あり

※ 採択事業一覧

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 総務・高齢企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3263

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?