彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

県民向けトップ > イベントカレンダー > 「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」の請求期限が近づいております(第十回特別弔慰金)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月1日

「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」の請求期限が近づいております(第十回特別弔慰金)

特別弔慰金ポスター

平成27年4月1日より請求受付を開始した第十回特別弔慰金ですが、請求期限が平成30年4月2日までとなっています。請求期限を過ぎると、第十回特別弔慰金を受ける権利がなくなりますので、早めにご請求ください。

特別弔慰金とは、先の大戦で公務等のために国に殉じた戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、基準日(平成27年4月1日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方がいない場合に、先順位者の御遺族お一人に支給されるものです。

対象

平成27年4月1日において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順位による先順位の御遺族お一人に支給。
戦没者等の死亡当時の御遺族で、
1 平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2 戦没者等の子
3 戦没者等の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹
※戦没者等の死亡当時生計関係を有していること等の要件により、順番が入れ替わります。
4 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
※戦没者等の死亡当時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

日時

請求期間
平成27年4月1日から
平成30年4月2日まで
(請求期間を過ぎると第十回特別弔慰金の請求が出来ませんので、御注意ください。)

お問い合わせ

県社会福祉課 援護恩給担当(048-830-3286)

なお、請求窓口はお住まいの市区町村の担当課となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 社会福祉課 援護恩給担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3286

ファックス:048-830-4786