Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月14日

緑化計画届出制度の改正について

緑化計画届出制度が平成31年4月1日から変わります。

県では、1,000平方メートル以上の敷地で建築行為を行う場合、緑化計画届出書の提出を義務付けた「緑化計画届出制度」を施行しています。

更に目に見える緑を増やし緑あふれる街なみを創出するため、平成31年4月1日から接道部の生け垣や4メートル以上の樹木の植栽などに対し、緑化面積の加算措置を設けます。

改正概要

  • 接道部の生け垣は、垂直投影面積(真横から見た面積)を緑化面積に加算できる。
  • 樹高4メートル以上の高木は、樹高の6割を直径とする円面積を緑化面積に加算できる。
  • 屋上緑化や壁面緑化に対し、現在、実面積に乗じている係数(0.9)を廃止する(実面積を緑化面積とする) 
  • 上記改正に伴う様式改正

改正後様式


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 みどり自然課 みどり創出担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

電話:048-830-3140

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?