Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 自然環境 > 生物多様性 > 6月24日観察会「県の蝶ミドリシジミを見る集い2017」を実施しました。

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月29日

6月24日観察会「県の蝶ミドリシジミを見る集い2017」を実施しました。

「ミドリシジミ」とは

ミドリシジミ

「ミドリシジミ」とは、シジミチョウ科のチョウです。

平成3年に県の蝶に指定されました。

成虫は羽を広げた大きさは約4センチで、幼虫は湿地や田園などで見られるハンノキの仲間を食べます。
オスは、羽の表面がキラキラ輝く緑色で、光の角度で緑色が変わり宝石のような美しい色です。
ミドリシジミは、午前中は下草などに生息していますが、夕方になると梢に縄張りを作ります。
そして、縄張りに入ってきた個体を追尾します。
追尾行動は数個体がからみあう場合も多く、この行動を「卍巴(まんじともえ)」と呼びます。
夕日を浴びて、キラキラ緑色に輝きながらハンノキ林を飛び回るミドリシジミはとてもきれいです。
この様子が見られるのは、6月中旬から8月上旬までの期間限定となります。 

「ミドリシジミ」を探しに行こう!

「県の蝶ミドリシジミを見る集い2017」を平成29年6月24日(土曜日)に実施しました。

ミドリシジミの卵

ミドリシジミを見つけたよ 

 

 

 

 

 

 

秋ヶ瀬公園の昆虫たち

ミドリシジミの卍巴

お問い合わせ

環境部 みどり自然課 野生生物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

電話:048-830-3143

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?