Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年10月8日

きっかけづくり支援事業

令和2年度きっかけづくり支援事業の募集は終了いたしました。

きっかけづくり支援事業とは、県民参加を目的とした、緑地の保全・創出活動に参加するきっかけとなる活動体験の機会を提供する事業に対して、県が支援するものです。

きっかけづくり支援事業交付要綱(PDF:180KB)

きっかけづくり支援事業交付要綱様式(PDF:175KB)

対象となる活動

以下の条件を満たす活動を対象とします。

【場所】

県内の公開性のある里山、平地林、緑地、公園、学校など

【内容】

不特定多数の県民を対象とした、緑地の保全・創出・活用に参加するきっかけとなる体験会の開催

【具体例】

1 雑木林の保全管理の一環として、多くの地域住民の参加のもと、植樹や落ち葉掃き、堆肥作りの体験会又はネイチャーゲームを伴う収穫祭を開催

2 河川敷周辺の身近な緑地保全管理の一環として、多くの地域住民の参加のもと、植栽体験又はウォーキングを兼ねた自然観察会を伴う緑のふれあいイベントを開催

助成内容

 助成期間については、(1)から(4)までの期間を選択することができます。

 なお、これは、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、令和2年度限りの対応とします。

【助成期間】

(1) 令和2年6月15日から令和3年2月15日まで募集は終了いたしました。(令和2年5月29日)

(2) 令和2年7月15日から令和3年2月15日まで←募集は終了いたしました。(令和2年6月30日)

(3) 令和2年8月15日から令和3年2月15日まで←募集は終了いたしました。(令和2年7月31日)

(4) 令和2年9月15日から令和3年2月15日まで←募集は終了いたしました。(令和2年8月31日)

【補助金限度額】

1団体当たり30万円を上限

※10分の10(補助対象経費30万円以下の部分)

申請締切日・申請先※募集は終了いたしました。

 申請の締切日によって、助成期間が異なりますのでご注意ください。

 【申請締切日】

(1) 令和2年5月29日(金曜日)

(2) 令和2年6月30日(火曜日)

(3) 令和2年7月31日(金曜日)

(4) 令和2年8月31日(月曜日)

みどり自然課あて郵送または持参でお申込みください。

※申請後、審査を行い、定められた基準を超えた団体に交付決定を行います。

<審査項目>

(1)広報周知数(延べ)(2)主な広報対象範囲(3)主な広報手法

(4)開催規模(延べ参加予定人数)(5)活動地

※審査の結果、申請をお断りする場合もありますのでご了承ください。

※補助金採択の可否は、郵送で通知します。

【申請先・問合せ先】

〒330-9301

さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県環境部みどり自然課みどりの基金・県民運動担当(埼玉県庁第3庁舎2階)

電話048-830-3190

ファックス048-830-4775

e-mail a3140-08@pref.saitama.lg.jp

募集要項・申請様式

令和2年度きっかけづくり支援事業募集要項【令和2年5月1日付改訂版】(PDF:276KB)

1.  申請書(様式第1号)(ワード:18KB)

     記入例(ワード:37KB)

2.  事業計画書(別紙1)(ワード:19KB)

     記入例(ワード:21KB)

3.  広報計画書(別紙2)(ワード:18KB)

     記入例(ワード:21KB)

4.  事業費の内訳(別紙3)(エクセル:14KB)

     記入例(エクセル:17KB)

5.  事業収支予算書(別紙4)(ワード:24KB)

     記入例(ワード:32KB)

6.  団体概要書(別紙5)(ワード:18KB)

     記入例(ワード:25KB)

7.  土地利用の同意書(ワード:15KB)

     記入例(ワード:33KB)

8.  変更申請書様式(変更)(ワード:15KB)

9.  事業計画書(変更)(ワード:19KB)

10.事業費の内訳(変更)(エクセル:15KB)

11.事業収支予算書(変更)(ワード:22KB)

12.きっかけづくり支援事業補助金実績報告書(様式第6号)(ワード:16KB)

     記入例(ワード:32KB)

13.事業費の内訳(別紙1)(エクセル:14KB)

     記入例(エクセル:17KB)

14.事業収支決算書(別紙2)(ワード:30KB)

     記入例(ワード:40KB)

15.広報実績報告書(別紙3)(ワード:18KB)

     記入例(ワード:20KB)

※事業実施報告及び活動写真・購入品の写真のアップロードは『埼玉みどりのポータルサイト』より行ってください。

※作成方法が分からない場合は、必ずみどり自然課みどりの基金・県民運動担当(電話048-830-3190)に

お問合せ下さい。

今までに採択された事業の一覧

・令和2年度の補助対象2事業の概要

団体名

事業名

概要

市野川水系の会イン滑川町

キツネノカミソリの保護・保全 自然に触れ、水辺環境のすばらしさを感じてもらうことを目的として、滑川町羽尾地区の河畔林で8月にキツネノカミソリ観賞会を行う。また、実地の講習会として、チェーンソー講習会を一般の方向けに開催する。
男衾自然公園管理組合 桜の植樹会 男衾自然公園に群生するキツネノカミソリやカタクリ、桜に興味を持っている一般の方々との交流を通じて、自然公園内の整備・活用を進めるためのきっかけとなる桜の植樹会を行う。

 

・令和元年度の補助対象4事業の概要

団体名

事業名

概要

市野川水系の会イン滑川町    キツネノカミソリの保護・保全 自然に触れ、水辺環境のすばらしさを感じてもらうことを目的として、滑川町羽尾地区の河畔林で8月にキツネノカミソリ観賞会と11月にクリーンキャンペーンを行う。また、実地の講習会として、チェーンソー講習会を一般の方向けに開催する。 

三富ライフファーム株式会社

日本農業遺産「武蔵野の落ち葉堆肥農法」の実践をしてみよう!! 都市部に近いものの自然豊かな三富の雑木林の価値をもっと多くの方に知ってもらうため、秋祭りや落ち葉掃きの体験会を開催する。体験会では落ち葉堆肥農法で作った三富の野菜を使って「けんちん汁」を振る舞う。
秩父・市民参加型伐採プロジェクト協議会 森の現状を知り、森に親しんで、間伐材の有効活用を探ろう!! 手入れの行き届いていない杉ヒノキの人工林の整備を利用し、協議会有志で皮むきした間伐材を使用して、薪小屋作りや床・壁貼りのワークショップを開催する。他に、山の観察会も開催して大人も子供も森に親しみ、一緒に考える機会を作る。
舟運・ふじみんの郷 新河岸川遊歩道にヤマブキを植えよう 11月に開催の秋の市民合同清掃活動の日に合せ、参加者を対象としたヤマブキの植栽体験会を行う。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 みどり自然課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?