Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年11月13日

彩の国資源循環工場第2期事業 立地企業の募集

image

埼玉県では、寄居町に整備した「彩の国資源循環工場」を拡張し、隣接地に第2期事業を展開し、工場用地と埋立処分場を一体的に整備しています。

埼玉県では、この工場用地に立地を希望する企業を募集しています。

関越自動車道花園インター、嵐山小川インターから約10kmと、各方面へのアクセスに優れた緑豊かな工場用地です。現地の見学も可能です。

企業の皆様の御応募をお待ちしております。

工場用地等の概要

場所

住所 埼玉県大里郡寄居町大字西ノ入地内

位置図

 

都市計画

ア 地域地区

用途地域

工業専用地域

建ぺい率

50%

容積率

200%

その他の地区指定

なし

イ 地区計画

敷地の最小面積

3,000平方メートル

建物の外壁と道路境界線までの距離

4m以上

垣・柵の高さ(敷地地盤面から)

2m以下

※立地しようとする施設が建築基準法第51条に定める廃棄物処理施設に該当する場合には、同法同条の許可が必要となります。

※工場用地は都市計画区域内の非線引区域に当たります。

募集施設

立地事業者は、工場用地に次に掲げる目的の施設を建設し、運営します。

  • (1)製造施設
    環境負荷の軽減に寄与する製造業の施設
  • (2)再資源化施設
    廃棄物の処理及び清掃に関する法律第8条に定める一般廃棄物処理施設、又は、同法第15条に定める産業廃棄物処理施設。ただし、廃棄物焼却施設を含まない。
  • (3)研究施設
    地球温暖化対策、廃棄物の適正処理等、環境分野で先端的な研究を目的とする施設

工場用地

工場用地の規模 12.7ha(工場用地14.8haのうち、立地決定済区画を除いた部分)

  • 立地事業者ごとの区画は、立地事業者の希望に合わせ、工場用地(施設用地及び緩衝緑地)を埼玉県が調整して分割します。
  • 製造施設は、中央の道路北側の区画及び南側の区画の一部に割り当てます。
  • 再資源化施設及び研究施設は、中央の道路南側の区画に割り当てます。
工場用地概要

 

面積

〈平場面積〉

〈緑地面積〉

道路北側用地

5.1ha

3.8ha

1.3ha

道路南側用地

7.6ha

5.7ha

1.9ha

立地決定済区画

2.1ha

1.6ha

0.5ha

合計

14.8ha

11.1ha

3.7ha

資源循環工場上空写真

航空写真

応募の手続き

募集スケジュール

  • (1)申込書の提出 随時
  • (2)質問書の受付 申込書提出後、随時
  • (3)回答書の配布 逐次回答
  • (4)計画書の提出 申込書提出から2か月以内
  • (5)計画内容に関する聴取 必要により実施
  • (6)立地事業者の決定 計画書提出後、2か月

応募方法

(1)募集要項の配布

下記のいずれかの方法により、お取り寄せください。

(2)申込書の提出

応募者は、申込書を事務局に直接持参して提出してください。

(3)説明会

随時、事務局へお問い合わせください。

(4)質問書の受付及び回答書の配布

募集要項に関する御質問がある場合、応募者は質問書を提出してください。

回答は郵便で送付します。

(5)計画書の提出

応募者は、計画書を事務局に直接持参して提出してください。

(6)計画内容に関する聴取

審査の過程で埼玉県が求める詳細説明、修正の可能性等について、計画内容を直接伺うことがあります。

日時、場所、方法等については、後日、事務局から書面によりお知らせします。

審査の手続き

計画内容の審査

埼玉県は、募集要項に基づき応募者の計画を審査します。

なお、埼玉県は、この審査に先立ち、検討委員会(構成員:有識者、住民代表、寄居町、埼玉県)において、応募者から提出された計画書等の内容を検討します。

審査事項

審査に当たっては、募集要項に記載の「事業条件」の達成度、企業経営の安定性・確実性及び次に掲げる項目について総合的に評価・審査するものとします。

  • (1)循環型社会等
    最先端技術の導入などにより、製品あるいは製造過程等において省資源、省エネルギー、二酸化炭素削減等が実現され、循環型社会・低炭素社会の形成に寄与する事業であること。
  • (2)周辺環境への配慮
    周辺環境への負荷を最小限に抑えるとともに、操業の安全確保に努力・工夫がなされている事業であること。
  • (3)地元産業の活性化
    本県の産業活性化に結びつくとともに、地元の税収・雇用の拡大に寄与する事業であること。

その他

現地見学会

現地見学会を実施しています。

見学を希望される日時等につきましては、個別に事務局に御相談ください。
事務局の連絡先 電話 048-830-3103
Fax 048-830-4791
mail a3100-04@pref.saitama.lg.jp

リンク

彩の国資源循環工場第2期事業

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 資源循環工場整備担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

電話:048-830-3103

ファックス:048-830-4791

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?