Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 減量化・リサイクル > 生ごみ処理器「キエーロ」による生ごみ消滅実験の実施について①

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月6日

生ごみ処理器「キエーロ」による生ごみ消滅実験の実施について(1)

皆さんが家庭から出している「燃やせるごみ」の40~50%が生ごみです。1人1日当たりに換算すると約200gになります。このごみをいかに減らしていくかが課題となっています。

そこで、県では、神奈川県葉山町にお住いの松本さん御夫妻が開発し、一部で導入が進んでいる生ごみ処理器「キエーロ」を県庁敷地内に設置し、一年間にわたり生ごみの消滅実験を実施しました。

キエーロは、黒土の中にいる微生物が、夏場は3~4日、冬場は10日ほどで生ごみを完全に分解するので、土の量が増えることはありません。キエーロの活用で、家庭から出る生ごみを減らすことができます。また、虫や臭いが発生しにくいといった特長もあります。

 

キエーロの特長

1 庭でも、ベランダでも設置できる。

2 黒土の中の微生物が生ごみを分解(維持費がかからない。)

3 虫や匂いが気にならない。

4 食用の廃油、汁物、腐ったもの、カビが生えたものでも投入が可能。

 

キエーロの注意点

1 タケノコやトウモロコシの皮など繊維質の多いものは、分解に時間がかかる。

2 骨、貝殻、玉ねぎの皮、果物などの種などは分解されない。

 

キエーロの大きさ

 kiero_01

 

キエーロ内側

 

 kiero_02

 

生ごみ消滅実験の概要

 

1 設置期間

(第1.期) 平成28年9月2日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで

(第2.期) 平成29年4月21日(金曜日)から平成29年8月31日(木曜日)まで

生ごみ投入日 週2回(原則として、毎週月曜日及び金曜日)

2 実施・検証

県庁職員食堂から提供される生ごみをキエーロに投入し、消滅状況など経過を記録し、検証する。

3 一日の作業工程

(1)職員食堂から容器に入った生ごみ(第1.期:500g、第2.期:1kgが目安)を受け取る。

(2)キエーロ内の地表・地中の温度を測定する。(第2.期のみ)

(3)キエーロの指定の場所(4か所でローテーション)に穴を掘る(20cm程度)。

(4)容器から生ごみを出し、掘った穴に投入する。

(5)キエーロの投入場所に水を約0.5~1L加え、生ごみ、土とよくかき混ぜ、土で覆う。

(6)前回、生ごみを投入した場所にシャベルを突き刺すようにして、空気を入れる。

(7)状況を記録する。

  kiero_03

実験結果

(第1.期)

1 キエーロ設置(9月2日)から第15回(10月21日)まで

2 第16回(10月24日)から第30回(12月12日)まで

3 第31回(12月16日)から第45回(2月10日)まで

4 第46回(2月13日)から第59回(3月31日)まで

(第2.期)

5 第1回(4月21日)から第15回(6月12日)まで

6 第16回(6月16日)から第30回(8月4日)まで

7 第31回(8月7日)から第38回(8月31日)まで

実験結果のまとめは、次のとおりです。

実験結果の概要(PDF:314KB)

(第1.期)

実験結果1(第1回~第10回)(PDF:154KB) 

実験結果2(第11回~第20回)(PDF:156KB)

実験結果3(第21回~第30回)(PDF:162KB)

実験結果4(第31回~第40回)(PDF:160KB)

実験結果5(第41回~第50回)(PDF:152KB) 

実験結果6(第51回~第59回)(PDF:152KB)

(第2.期)

実験結果7(第1回~第10回)(PDF:164KB)

実験結果8(第11回~第20回)(PDF:167KB)

実験結果9(第21回~第30回)(PDF:163KB)

実験結果10(第31回~第38回)(PDF:158KB)

キエーロ設置(9月2日)

キエーロと黒土(14リットル入り7袋)を用意

 kiero_04

 

キエーロに黒土を投入

 0-5

 

鍵をかけ、設置完了

 kiero_06

 

第1回(9月2日)

土を掘り、初めての生ごみ投入、ミカンの皮、ワカメなど

 kiero_1-1

 

水を入れ、土とかき混ぜる

kiero_1-2

 

第2回(9月5日)

第2回投入、玉ねぎの皮あり

 kiero_2-1

 

第3回(9月9日)

前々回(第1回)投入場所に、果物の皮あり、その他はおおむね消失

kiero_3-1

 

前回(第2回)投入場所にダイコンの根元あり、その他はおおむね消失

kiero_3-2

 

第4回(9月12日)

第4回投入、にんじんの皮あり

kiero_4-1

 

前々回(第2回)の玉ねぎの皮が残っていた、分解しにくい

kieri_4-2

 

第5回(9月16日)

第5回投入、主に麺類

kieri_5.1

 

前回(第4回)投入場所に、掘ると白い塊(1辺5センチ程度)が出てきた

kiero_5-2

 

※第1回投入分は、完全に消失していた

※第2回投入分の玉ねぎの皮は、まだ残っていたが、前回より分解が進んでいた

 

第6回(9月20日)

第6回投入、ごはん、生野菜(千切りキャベツ)

kiero_6-1

 

前回(第5回)投入分は、おおむね消失

kiero_6-2

※雨天だったため、服がずぶぬれ、ポンチョなどがあった方がよい

 

第7回(9月23日)

第7回投入前の状況

kiero_7-1

 

第7回投入、ごはん、野菜、肉など

kiero_7-2

 

前回(第6回)投入場所、玉ねぎの皮は、残りがちな傾向

kiero_7-3

 

第8回(9月26日)

第8回投入、生野菜、肉(カツ系の揚げ物)、夏ミカンの皮など

8-1

 

前回(第7回)投入分は、葉物野菜(キャベツ)が少量確認できた

kiero_8-2

 

前々回(第6回)投入分は、玉ねぎの皮以外、完全消失

kiero_8-3

 

第9回(9月26日)

第9回投入、生野菜(キャベツ、ネギ、ニンジン)、ひじき等

kiero_9-1

 

前回分(第8回)(茶色い玉ねぎの皮、白い小さな菌塊)以外、完全消失

kiero_9-2

 

前々回分(第7回)の状況(5センチ程度の白い菌の塊、分解途中と思われるが不明)

kiero_9-3

 

 第10回(10月3日)

 第10回投入、生野菜(キャベツ、レタス、オレンジ、玉ねぎの皮)

kiero_10-1

 

 前々回(第8回)の玉ねぎの皮が少量残る。

前回分(第9回)の白い菌塊を割ると、キャベツの芯であった。(ほぼ残っている。)

kiero_10-2

 

第11回(10月7日)

第11回投入、生野菜、ごはん、玉ねぎの皮、キャベツの茎

前回分(第10回)、前々回分ともに完全消失

第12回(10月11日)

第12回投入、生野菜(にんじんの皮、レタスの芯等)

kiero_12

 

 前々回(第10回)はおおむね消失

前回分(第11回)及び前々回以前は完全消失

第13回(10月14日)

第13回投入、生野菜(レタス、キャベツ)、ごはん

kiero_13

 

前回分(第12回)は、ニンジンの皮、ミニトマトがそのまま残っていた。

急に冷え込んできた影響が考えられる。(気温10月12日 23℃、10月13日 17℃、10月14日 19℃)

kiero_13-2

 

前々回分(第11回)は、おおむね消失 

第14回(10月17日)

第14回投入、生野菜(レタス)、麺類

kiero_14

 

 前々回分(第12回)は、ニンジンの芯、玉ねぎの皮が一部残る。

kiero_14-2

 

前回分(第13回)は、完全消失

第15回(10月21日)

 何かの種子が紛れ込んでいたのか芽が出ていた

kiero_15-1

 

前回(第14回)投入口 キャベツの芯、葉物が分解されず、玉ねぎの外皮もほぼそのまま残っている

kiero_15-2

 

 

 今回(第15回)投入 葉物野菜、麺類、ミカンの皮等

 

kiero_15-3

 

 

ページの先頭

次ページ(第16回~第30回)

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 企画調整・一般廃棄物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

電話:048-830-3110

ファックス:048-830-4791

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?