Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 減量化・リサイクル > 3Rの推進について > マイボトル運動 > マイボトル スターバックスコーヒー スタッフ&お客様インタビュー

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月22日

マイボトル スターバックスコーヒー スタッフ&お客様インタビュー

「みんなでマイボトル運動」ステッカー

地球にやさしい資源循環型社会の実現のためには、ごみを出さないライフスタイルの実践が必要になります。

県では、外出時にも繰り返し使用できる水筒やタンブラーなどを携帯することで、ペットボトルなどの使い捨て容器のごみを減らす「みんなでマイボトル運動」を実施しています。

マイボトルの利用を身近なものとするために、県ではマイボトル用にコーヒーやお茶などの飲み物を提供する協力店の拡大に取り組んでいます。また、割引などの特典サービスで応援してくれる協力店も多数あります。

このページでは、マイボトル生活を便利にしてくれる「みんなでマイボトル運動」協力店と、マイボトル生活を実践されているお客様をご紹介します。
皆さんも、外出時にはマイボトルを利用し、ごみを出さないライフスタイルを目指してみませんか?

みんなでマイボトル運動協力店の声
「マイボトルの利用を通してお客様とのコミュニケーションの機会も増えています」

スターバックスコーヒー さいたま新都心店のスタッフ

「みんなでマイボトル運動」のスタート時から協力店として参加をいただいている、スターバックスコーヒーさいたま新都心店のスタッフの方にお話をお聞きしました。

お店が「みんなでマイボトル運動」に参加するきっかけは何ですか

スタバ別所

スターバックスコーヒーは、地球温暖化対策、リサイクルやごみの減量、環境にやさしい店舗デザインや建築、紙コップの改良などに取り組み、環境への貢献に努力しています。

具体的な取り組みの一つとして、ドリンクをご購入の際、ご自分のタンブラーやマグカップをお持ちいただいたお客様にドリンクを提供するとともに、資源節約へのご協力に対するお礼として、20円割引をしています。
スターバックスコーヒーの「環境への貢献」という思いから、ペットボトルなどの使い捨て容器ごみを減らすライフスタイルの実践を目指す「みんなでマイボトル運動」に参加することになりました。

お店が「みんなでマイボトル運動」に参加した感想はいかがですか

「みんなでマイボトル運動」は、だれにでも身近にできる環境にやさしい取り組みである点に、大きな意義があると思います。県と連携して「みんなでマイボトル運動」が県全体に広がるように運動を盛り上げていきたいと思います。
スターバックスコーヒーでは、地域に根ざし、地域の人たちに愛されるお店づくりを目指しています。こうした点からも、地域に根ざした運動になるよう取り組んでいきたいと思います。

「みんなでマイボトル運動」協力店への参加を考えているお店の方へのメッセージをお願いします。

店内に並ぶオリジナルタンブラー

スターバックスコーヒーではお客様に、家でも職場でもない、自分だけのくつろげる場所、「サードプレイス」を提供することを目指しています。マイボトルの利用を通してお客様とのコミュニケーションの機会も増え、「サードプレイス」としてお店を利用していただける機会も多くなるものと考えています。
また、多くのお店が「みんなでマイボトル運動」に参加していただければ、マイボトルをお持ちいただいたお客様が、いつでも、どこでも、美味しく、飲み物を召し上がることができます。
「みんなでマイボトル運動」に多くのお店が参加されることを期待しています。

「みんなでマイボトル運動」が今後どのようになってほしいと思いますか

「みんなでマイボトル運動」を通して、多くの方々にマイボトルに関心を持っていただきたいと思います。そして、日常生活の中で当然あるものの一つとして、多くの方にボトルを持ってほしいと思っています。
マイボトルを持つことが当たり前になるくらいに、「みんなでマイボトル運動」が県内に広がればよいと思います。

これからマイボトルを利用される方へのメッセージをお願いします。

マイボトルは保温性があるので、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、いつでも美味しく、飲み物を召し上がることができます。
また、デザインも楽しむことができますし、かつ環境にもやさしいので、マイボトルを持って私たちのマイボトル運動に多くの方々が参加してほしいと思います。

みんなでマイボトル運動参加者の声
「マイボトルは楽しくて便利。県内どこでもマイボトルを利用できるようになって欲しい」

「みんなでマイボトル運動」協力店のスターバックスコーヒーさいたま新都心店のお客様で、マイボトルを利用してごみを減らすライフスタイルを実践している、坂東さん

「みんなでマイボトル運動」協力店のスターバックスコーヒーさいたま新都心店のお客様で、マイボトルを利用してごみを減らすライフスタイルを実践している、坂東さんにお話をお聞きしました。
「みんなでマイボトル運動」を展開する県にとって、坂東さんは心強いサポーターです。

マイボトルを利用するようになったきっかけは何ですか

毎朝出勤前にスターバックスさいたま新都心店で、コーヒーをテイクアウトしていたのですが、毎日カップを捨てているうちにだんだんもったいないと思うようになり、マイボトル(タンブラー)を使い始めました。
ちなみに私の会社では、業務で発生したごみではなく、個人が持ち込んだ私的なごみは、持ち帰って処分するルールとなっていますので、今までカップは持ち帰って処分していました。
余談ですが、社内の売店で購入した商品のごみ等は、売店が引き取って処分しています。


スターバックスコーヒーさいたま新都心店

マイボトルを利用した感想はどうですか

マイボトルを使い始めて半年位になりますが、保温タイプなので急がずゆっくりとコーヒーを飲める点が、実は一番気に入っています。
また、テイクアウトカップのように持ち運びの際にこぼす心配もなく、鞄に入れることもできるので、雨の日なども安心してテイクアウトできます。使い始めて改めて便利さを実感しました。
当初はかさばって荷物になるかなと思っていましたが、慣れてしまったらあまり気にならなくなりました。

これからマイボトルを利用する方にメッセージをお願いします。

エコなだけでなく、好きなデザインのボトルで飲むことも楽しみのひとつだと思いますので、多くの人に是非試して欲しいと思います。
プラスチック製のものでも保温性はそこそこありますし、軽くて良いのですが、個人的には長時間保温できるステンレスのタイプがおすすめです。
また、スターバックスはタンブラーを購入した際にトッピング自由なドリンク券1杯分が付くのでお徳感があります。マイボトルやカップ持参の値引きもあるので、2~3ヶ月も使えば、十分に元もとれてしまうのではないかと思います。
タンブラーは定番以外に季節によって限定品も出るので、つい目移りしてしまいます。

県が取り組んでいる「みんなでマイボトル運動」をどう思いますか

「みんなでマイボトル運動」によって多くの人が、マイボトルを使うことを意識し始めるきっかけになれば良いと思います。
大変意義のある取り組みなので、この運動が県全体に広がるように応援していきたいと思います。
プラスチックのタンブラーは、台紙の入れ替えが可能なものもあるようなので、例えば県内のスポーツチームのデザインなどがダウンロードできるサービスなどがあれば、更に持つ人も増えて良いかもしれませんね。
普段職場の机の上に置くものなので、電車の時刻表や県のイベント入りのカレンダーなどがあっても便利で良いかなとも思います。

「みんなでマイボトル運動」が今後どのようになってほしいと思いますか

お店以外に、映画館、スポーツやイベントの会場などでも是非実施して欲しいと思います。
そうなれば持ち歩く機会もどんどん増えますし、この運動が更に広がるきっかけになるのではないかと思います。最終的には、県内でどこでも飲み物をマイボトルに入れてもらえるようになるくらい、この運動が発展して欲しいと思います。
ちなみに私の会社でも、自社のロゴ入りのボトルやエコバッグなどを時々社内販売していますが、すぐに売り切れるくらい人気があるようです。

マイボトルを利用する方に、便利な使い方や楽しみ方について何かアドバイスをお願いします。

オフィスなどでマグカップを使っている人が、代わりに使っても便利だと思います。パソコンの周りでこぼす心配も少ないですし、保管場所も確保する必要も無いので良いかと思います。
自宅でも、夏などは氷水等を入れて寝る前に枕元に置いておけば、喉がかわいた時にすぐ飲めて便利です。結露もないので使いやすいと思います。(実は私の親がやっていることを最近聞きました。)

毎月1日は「マイボトルの日」。マイボトル運動に参加して、ごみを出さないライフスタイルを目指しませんか

「みんなでマイボトル運動」ポスター

みなさんも「みんなでマイボトル運動」に参加し、職場や会社内での会議、外出時などにはマイボトルを利用し、ごみを出さないライフスタイルを目指してみませんか。
マイボトルの利用者を割引などのサービスで応援してくれるマイボトル運動協力店も多数あります。
また、「みんなでマイボトル運動」を多くの方々に知っていただくため、毎月1日を「マイボトルの日」と定め、「みんなでマイボトル運動」を広めています

お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 資源循環工場・循環型社会推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4791

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?