Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月22日

三ケ山メガソーラー発電開始までの経緯

1. 事業者の決定

決定事業者

株式会社サイサン(さいたま市大宮区桜木町1-11-5)

決定理由

  • メガソーラーの建設、その運営に十分な能力を有する
  • 企画提案の主眼である地元貢献が最も高いものと評価された

事業計画の概要

  • 借地面積 53,400平方メートル
  • 発電出力 2,621キロワット
  • パネル枚数 16,384枚

土地貸付料

年75円/平方メートル(=募集時の固定価格)

契約期間

20年

地元貢献に関する提案

  • 毎年、年間発電量の3.5%に40円を乗じた金額(年間約400万円)を寄居町や町が指定する団体に寄付する。
  • 高度災害対応エネルギー供給システムを10基、寄居町に寄付する。等

高度災害対応エネルギー供給システム写真

高度災害対応エネルギー対応システム(設置例)

報道発表資料(平成24年8月22日)

三ケ山メガソーラー発電事業者が決定!! ― 埼玉県環境整備センターの埋立跡地を利用 ―

※上記は国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)のページへリンクしています。

2. 基本協定の締結

平成24年9月5日に三ケ山メガソーラー発電事業に係る基本協定が締結されました。

当日は、知事と株式会社サイサン川本武彦代表取締役との間で協定書が取り交わされました。

協定締結後の握手

3. 竣工式の開催

平成25年6月11日に三ケ山メガソーラー発電施設竣工式が開催されました。

知事と株式会社サイサン川本代表取締役の二人が発電開始のスイッチを押下し、発電が開始されました。

当日は、県立寄居城北高校の生徒が司会進行を務め、寄居中学校吹奏楽部による記念演奏や「1年中桜に出会える町よりい実行委員会」との協働による桜の植樹が行われるなど、地元の協力を得て盛大に開催されました。

発電開始 くすだま

4. 現在の三ケ山メガソーラー

6月11日の竣工式後、7月2日から売電が開始されています。

また、施設見学も行っておりますので、下記のリンク先をご参照ください。

全景

お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 資源循環工場・循環型社会推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4791

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?