Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 埼玉エコタウンプロジェクト > 埼玉エコタウンプロジェクト モデル市における取組:本庄市(平成24~26年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

埼玉エコタウンプロジェクト モデル市における取組:本庄市(平成24~26年度)

本庄概要図

「重点実施街区」における取組 

 四季の里重点実施街区

重点実施街区(白枠内)

既存住宅のスマートハウス化

四季の里地区を重点実施街区に指定。

住民・企業・行政で連携し、省エネリフォームの補助等、既存住宅のスマートハウス化に取り組んでいます。

 

追尾式太陽光発電システム

本庄早稲田駅周辺や本庄総合運動公園に追尾式太陽光発電システムを設置。追尾式は、太陽光パネルを常に太陽の方向へ向くように回転させることで、発電効率を高めています。

このシステムによる売電収入は本庄市環境基金に積み立てて市の環境施策に活用されています。

避難所の機能強化(シルクドーム)

太陽光発電システム

シルクドームの太陽光パネル平常時は施設に電力を供給することで、電力使用量を削減します。また、非常時にも施設内に電力を供給することができます。

V2Hシステム

電気自動車に接続しているV2Hシステム非常時には電気自動車のバッテリーを施設のバックアップ電源とし、施設内に電力を供給することができます。

※V2Hシステムとは、ヴィークルトゥーホームシステムの略で、施設から電気自動車への充電だけでなく、電気自動車から施設への電力供給ができるシステムのことです。

太陽光発電付LED灯

太陽光パネル付LED灯昼間の太陽光で発電した電気を蓄電池にためて、夜間の照明に充てています。また、停電時に避難所へ向かうための誘導灯として機能するほか、非常用コンセントも備えているため、非常時には通信機器などへ充電ができます。

蛍光灯のLED化

室内の蛍光灯をLEDに消費電力が少ないため節電効果が高く、CO2の削減に貢献します。また、長寿命のため、交換コストの削減にもなります。 

 

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3170

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?