Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月13日

(平成24年度)秩父レールアンドEV・PHVライド

秩父レールアンドEV・PHVライド

埼玉県ではホンダとの次世代パーソナルモビリティ実証実験(2010年12月)を行っており、中山間地域における次世代モビリティー社会の構築、良好な大気環境の維持を主眼としたEV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド車)の利用方策について検討を進めています。今回の実験は、中山間地域におけるエコ観光の推進に焦点を絞った調査として、鉄道とEV・PHV、電動カートを組み合わせた実験を実施したものです。

主催:埼玉県 運営主体:埼玉県、秩父市、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所

1 実施期間

平成24年10月22日(月曜日)から10月27日(土曜日)6日間

2 参加人員

14組34名の方に御参加いただきました。

※10月22日(月曜日)~10月26日(木曜日)まで毎日2組。10月27日(土曜日)のみ、4組
車両利用料金は無料

各実施日における参加人数の内訳

3 当日の旅程

  • 10時15分秩父鉄道秩父駅に集合
  • その後30分程度、車両の操作説明、乗車前アンケート
  • 10時45分EV・PHVを参加者が運転し観光地へ
  • 16時00分秩父地場産センター(秩父駅)に車両を返却
  • 乗車後アンケート、解散

4 走行ルート

参加者には、予め主催者側で設定したルート、目的地を走っていただきました。

  • (EVコース)秩父地場産センター→三峰公園→道の駅大滝温泉→道の駅あらかわ→秩父地場産センター[約75km程度]
  • (EV・PHVコース)秩父地場産センター→こまどり荘→道の駅大滝温泉→道の駅あらかわ→秩父地場産センター[約75km程度]

走行ルート地図

5 使用車両

県の実証実験車及び秩父市所有の電動カート

  • EV1台(ホンダFit-EV)
  • PHV1台(ホンダプラグインハイブリッド)
  • 電動カート4台(ホンダモンパル)

使用した車両(EV、PHV及びモンパル)の画像

6 応募状況

  • (1)公募期間 平成24年9月10日(月曜日)から平成24年10月15日(月曜日)
  • (2)対象者 埼玉県内に在住する県民及び、秩父市と姉妹都市提携を結んでいる東京都豊島区民を対象に、公募により参加募集を行いました。
  • (3)応募結果 63組 149人(倍率約4.5倍)
    県内からの応募 62組146人
    豊島区からの応募1組3人
  • (4)抽選 10月16日(火曜日)に埼玉県、秩父市、ホンダ技術研究所の立会のもと、厳正な抽選を実施しました。

7 出発式

10月22日(月曜日)に、初日を記念して「出発式」を行いました。

出発式の様子 出発式の様子2

メディア掲載実績 新聞、テレビ各社様に取り上げていただき、大変ありがとうございました。

各メディアにおける掲載実績

8 実施報告書

実施報告書 実施報告書(PDF:2,600KB)

9 お問い合わせ

埼玉県環境部大気環境課自動車対策担当 藤倉・黒岩
電話 048-830-3064
メール a3050-06@pref.saitama.lg.jp

実験で使用した車両4台の画像

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 エコタウン環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3170

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?