Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年5月26日

埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

埼玉県のマスコット「コバトン」

埼玉県のマスコット「コバトン」

埼玉県では、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)に必要な充電インフラの整備を加速し、EVやPHVの更なる普及を促進するため、「埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン(以下、「ビジョン」という。)」について、平成27年11月に9度目の改定を実施しました。

県が定めるビジョンに基づく充電器の設置に対しては、国の平成26年度補正予算「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の「充電設備費+設置工事費」補助を受けることができます。

上記補助を受けるためには、県の定めるビジョンの要件を満たしていることについて、一般社団法人次世代自動車振興センターへの申請前に県の担当窓口(温暖化対策課)で事前に確認を受ける必要があります。

1 埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンの概要

(1)基本的な考え方

EVの走行中の「電欠」を防ぐとともに、EV・PHVの円滑な走行を図るため、公共性を有し、整備計画に基づく充電器を整備する。なお、充電器の整備にあたっては、次の事項についても検討する。

  • 急速充電器と普通充電器のセット設置
  • 無理のない運営を継続するための課金

(2)公共性の要件及び整備計画

公共性の要件

  • 充電器が公道に面した入口から誰でも自由に出入りできる場所にあること
  • 充電器の利用者を限定していないこと
  • 充電器の利用を他のサービス(飲食等)利用や物品の購入を条件にしていないこと
  • 充電器の場所を示す案内看板を設置すること

整備計画(合計2,509基)

2 設置事業者向け情報

3 EV・PHV充電インフラに関する情報

合同会社日本充電サービス チャージスルゾウ充電スポットMAPのご案内(外部リンク)

4 参考

次世代自動車充電インフラ促進事業補助金:一般社団法人次世代自動車振興センター(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 エコタウン環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3170

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?