Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月23日

深夜化見直し家庭実験(平成22年度実施)

個人のライフスタイルに係る調査として、家庭において夏・冬の期間限定で早寝早起きを実験的に行い、CO2排出削減効果やその他の影響・効果について、定量的・具体的に調査・把握しました。

実験の結果、1日の電力使用量のリズムについては、夏季の場合、早朝時間帯のピークの方が夜間のピークより低いことが明らかになりました。

このことから、限定的ではありますが、夏季においては、朝の涼しい時間帯に活動すること(朝活)が温暖化対策にも資すると考えられます。

家庭実験概要

時期

夏季

冬季

期間

平成22年7月4日(日曜日)から

平成22年7月31日(土曜日)まで

平成23年2月1日(火曜日)から

平成23年2月14日(月曜日)まで

世帯数(人数)

34世帯(104人)

26世帯(77人)

生活スタイル

第1週 通常生活

第2・3週 早寝早起きの生活

第4週 自由に生活

期間中5日間を目標に早寝早起き

報告書リンク

報告書附録

夏季

冬季

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 実行計画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777