Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月28日

中小事業者向け やさしいCO2削減シート

「地球の未来のために地球温暖化を防ぐ取り組みに、ぜひ中小企業の皆さまもご参加ください」

現在、地球温暖化問題は待ったなしの状況となっています。

この解決のためには、行政や県民はもとより事業者(所)による二酸化炭素(CO2)を低減する取組が必要です。

事業者(所)の皆さん自らこの削減シートに取り組んでいただき、地球環境に配慮した取組を実践してみませんか。

やさしいCO2削減シートの特徴

PDCAサイクルの考え方を取り入れ、環境マネジメントを簡単に取り組めるようにしました。

PDCAサイクルとは、計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Action)のプロセスを順に実施し、PDCAのプロセスを循環させることによって、継続的な改善を推進するマネジメント手法です。

チェックシートを実施することで「二酸化炭素の削減」、「企業事業としての社会的評価向上」や「コストの削減」などが期待できます。

実施するにあたり、経営者のリーダーシップと全員参加による取り組みが重要です。
PDCAサイクル

エコアップ宣言、エコアップ認証との位置づけ

このチェックシートを実践することで、「地球温暖化対策計画」への準備となり、次のステップへ取り組み易くなります。

チェックシートの実践はエコアップ認証への第1歩

実施方法

1.中小事業者向け「やさしいCO2削減シート」を準備します。

シートは、ここからダウンロードしてご利用可能です。

ダウンロードは、こちらから

中小事業者向け「やさしいCO2削減シート」(手書き用)(PDF:511KB) New(平成26年6月19日)

2.シートの項目順にチェックしてください。

  • (1)使用エネルギーの現状を把握しましょう
    請求書や検針票に使用量が記載されています。取り組み前の使用量を把握、記入してください。
  • (2)取組可能な項目を選定しましょう
    • 取組可能な項目に「○」を記入します。
    • あてはまらない項目がある場合は、「-」を記入します。
  • (3)目標を設定しましょう
    目標は、「二酸化炭素排出量を○○kg-CO2から○○kg-CO2に○%削減」や「電気使用量○○Kwhから○○Kwhに○%削減」、「エコドライブを実践」などを設定します。
  • (4)取組を実行しましょう
    取組チェックシートで取組可能な項目を実施します
    ※経営者の方が先頭に立って、従業員全員で実施しましょう
  • (5)取組実施後のエネルギー使用量と取り組んだ状況をチェックしましょう
    • 取組実施後のエネルギー使用量を請求書や検針票より、エネルギーチェックシートに記入します
    • 二酸化炭素排出量を計算します
    • 取組チェックシートで実際に取り組んだ項目を評価します
      十分取り組んだ…「○」、もう少し取り組む必要がある…「△」、不十分であった…「×」、対象外…「-」を入力します。
    • 取組達成率を計算します。
  • (6)チェック内容を見直しましょう
    • 経営者(層)による見直しが大切です
    • 未達成や達成した要因などの評価を行い、取組を見直します
    • 次の取組で達成率を上げるようにしましょう
    • エネルギー使用量や二酸化炭素排出量を今回より削減できるよう、見直しましょう

取組結果報告

取組の結果はファックスでご回答ください。

(FAX番号は「やさしいCO2削減シート」をご参照ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

電話:048-830-3035

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?