Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 環境政策全般(計画・白書等) > 環境学習 > 研修会「環境学習のための参加型ワークショップの進め方」開催報告

ここから本文です。

 

掲載日:2015年9月17日

研修会「環境学習のための参加型ワークショップの進め方」開催報告

   平成27年8月30日日曜日(午後2時から午後4時30分)にさいたま市民会館おおみやで平成27年度環境学習研修会を開催しました。
   研修会には、埼玉県環境アドバイサー、埼玉県環境教育アシスタント、地球温暖化防止活動推進員、川の国アドバイザーなど、各分野から23名に参加していただきました。
   彩の国環境大学講師の小川達己さんから講義をいただいたあと、参加者は4,5名のグループにわかれて2つの演習を行いました。

2つのソウゾウ(想像・創造)力を育む

   演習で体験した2つの手法はいずれも、他者とのコミュニケーションにより新たな視点や「気づき」を得て、広い視野から全体像をつかむことを目的としています。
   小中学生を相手に講義等を行うことが多い参加者にとって大変参考になったと思います。

演習1「連想図(ウエッビング)」

map5   連想ゲームのように、一つのキーワードから連想されるワー
ドをどんどん出していくというものです。
   KJ法のようにワードの分類わけはしないし、ワードとワード
の因果関係も特に考えないで、とにかくワードからワードへつ
なげて、グループメンバーとともに想像をひろげていきます。
   研修会では「地球温暖化」というキーワードから作業を行い
ました。


                                                                                                       連想図の一例

演習2「フォトランゲージ」

   2枚の写真を比較して、気づいたこと、推測されることをどphoto
んどん出していくというものです。
   研修会では、様々な国の家族の写真のなかから、2枚の写真
が各グループに与えられました。写真には、家族とともに、
家族の一週間分の食材が各家庭のダイニングに並べられている
様子が写っていました。
   2枚の写真の対比という、イメージをしやすい作業でしたの
で、各グループで盛り上がりました。
   家族の体型、ダイニングの家具から推測される文化、生鮮食
品の割合等、様々な比較のポイントが出てきました。                               フォトランゲージの演習の様子

環境学習研修会の過去のテーマ

   環境政策課では、小中学校等で環境学習の支援をする指導者向けの研修会を開催しています。
・平成26年10月30日開催「協調学習・知識構成型ジグソー法」
・平成27年8月30日開催「環境学習のための参加型ワークショップの進め方」

 

お問い合わせ

環境部 環境政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3019

ファックス:048-830-4770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?