Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月7日

火山灰対策

1 火山灰とは

(1)火山灰とは

 火山灰とは火山から噴出された灰のようなもので、直径2mm以下の岩片の総称です。
 木や紙などを燃やしてできる灰とは、成分も性質も根本的に異なります。

(2)降灰の想定

 埼玉県には火山はありませんが、近隣火山の噴火で、県内への降灰も考えられます。

 富士山火山防災協議会による富士山ハザードマップ検討委員会報告書(2004年)などによれば、県南地域は最大で2~10cm、その他の地域では最大で2cm未満の降灰の可能性が示されています。

 降灰の範囲や量は、噴火の規模や風量、風向で異なります。

 このため気象庁では、0.1mm以上の降灰が予測される噴火が発生した場合、どこにどれだけの量の火山灰が降るかを降灰予報(速報、詳細)として発表しています。参考にしてください。

 ・気象庁 - 降灰予報(外部サイト)

2 火山灰への対処法

(1)火山灰が健康に与える影響

 独立行政法人防災科学技術研究所によりますと、火山灰が健康に与える事項としては、ア  呼吸器系への影響、イ  目の症状、ウ  皮膚への刺激があります。十分注意してください。

  • ア 呼吸器系への影響
  • 【症状】鼻の炎症と鼻水。のどの炎症と痛み。息苦しくなる。 等
  • 【対策】防塵マスクの着用。ハンカチなどで口元を覆う。ドアや窓を閉める。 等
  •  
  • イ 目の症状
  • 【症状】目の痛み、かゆみ、充血。目の異物感。ねばねばした目やに、涙。結膜炎 等
  • 【対策】ゴーグルや眼鏡の着用。コンタクトレンズを外す。 等
  •  
  • ウ 皮膚への刺激
  • 【症状】皮膚の痛みや腫れ。引っ掻き傷からの二次感染。 等
  • 【対策】長袖など、肌を覆う衣服の着用。 等

 ・詳しくは「火山情報WEB(独立行政法人防災科学技術研究所)」(外部サイト)へ

(2)火山灰による農作物被害の技術対策

 埼玉県では、降灰対策として技術対策資料を作成しました。参考にしてください。
 ・技術対策について

 ・火山灰による農作物被害の技術対策(PDF:215KB)

(3)火山灰による流通への影響 ~家庭での備えが重要です~

 火山が噴火した場合、高速道路への降灰等に伴い、物資の輸送に支障が生じる可能性も考えられます。

 様々な災害に備えるためにも、家庭内における備蓄を行いましょう。

 ・3日分以上の水・食料の備蓄 ~命を守る3つの自助の取組~

3 その他の県の取組

(1)地域防災計画の策定

 平成26年3月、埼玉県地域防災計画に「火山噴火降灰対策」を追加しました。

 埼玉県地域防災計画

(2)国への要望

 平成26年11月、内閣府及び気象庁に対し、「火山噴火対策の強化」を要望しました。

<内容>

 火山噴火被害の軽減を図るため、監視・観測体制の強化や大量の火山灰が降灰 
 した場合における火山灰の処理について明確な指針を示すこと。

3 関連サイト

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

電話:048-830-8150

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?