Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > コンクリートブロック塀を安全な生垣にしましょう

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月22日

コンクリートブロック塀を安全な生垣にしましょう

倒壊したコンクリートブロック塀
出典:(一財)消防防災科学センター「災害写真データベース」

コンクリートブロック塀には、大地震の発生時に倒壊する恐れのあるものが多いといわれています。

道路に面したブロック塀が倒壊すると、通行人などに危害を与えるばかりでなく、消火・救出・避難等の妨げにもつながります。

ブロック塀の下敷きになって死亡した遺族が塀の所有者に対し、約4200万円の損害賠償を起こした事例もあります。

ブロック塀を生垣に転換して、安全性を確保しましょう。

やむを得ずブロック塀をつくる場合は、正しい工事の方法により、安全なブロック塀(※)をつくりましょう。

※建築安全課ホームページ「住まいづくりABC」の3章をご覧ください。

お問い合わせ

危機管理防災部 危機管理課 震災予防担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

TEL:048-830-8141

ファックス:048-830-8129