Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全対策 > 交通事故防止のための5つの行動 「もしかして とまる みる まつ たしかめる」

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月22日

交通事故防止のための5つの行動 「もしかして とまる みる まつ たしかめる」

自転車に乗るときや歩くときは、交通事故防止のための5つの行動「もしかして とまる みる まつ たしかめる」を忘れずに!

もしかして 危険予測(きけんよそく)

もしかして、自動車・バイク等・自転車・歩行者が来る(動き出す、急に方向を変えるなど)かもしれないという意識を持つ。(起こり得る危険を予測する。)

ボールを追って子供が飛び出すイラスト

ページの先頭へ戻る

とまる 一時停止(いちじていし)

「止まれ」の標識への意識を持ち、速度ゼロにして完全に止まる。

「止まれ」を示す警察官のイラスト

ページの先頭へ戻る

みる 安全確認(あんぜんかくにん)

左右、前後、まわりが安全かどうかを自分の目でしっかり見る。

周りを見渡すコバトン

ページの先頭へ戻る

まつ 安全確保(あんぜんかくほ)

心・時間にゆとりを持ち、安全が確保されるまで、人や車が通過するのを待つ。

自転車を押して歩くコバトン

ページの先頭へ戻る

たしかめる 再確認(さいかくにん)

安全に横断、通行ができるかどうか、もう一度、よく確かめる。

交差点で自転車から降りて待つコバトン

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2955

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?