Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月7日

自転車盗対策

自転車盗難が多発しています!

埼玉県では、近年自転車盗被害が多発していています。
自転車盗は、誰にでも起こりうる身近な犯罪です。

対策を実践して、あなたの大切な自転車を守りましょう!

29年自転車チラシ表
STOP!自転車盗難被害!(PDF:858KB)
29年自転車チラシ裏

その行為犯罪です!(PDF:983KB)

(1)自転車盗被害発生状況(確定値)

平成28年(1~12月)被害状況 21,690件

  • 平均すると1日約60台の自転車が埼玉県内で盗まれている計算です。
  • 平成28年に埼玉県で発生した刑法犯全体の約3割が自転車盗です。

(2)自転車盗難の特徴について

  • 被害の5割以上が無施錠です。
  • 被害の4割以上が駐輪場で発生しています。

(3)被害に遭わないための2つの習慣

その1:どこでもカギかけ!

  • 被害の約3割が住宅敷地内で発生しています。「自宅の敷地内だから」と安心せずに、必ずカギをかけるようにしましょう。
  • 路上放置や違法駐車している自転車は狙われやすくなります。管理人がいる、明るく見通しがよい、防犯カメラ・センサーライトが設置されているなど、できるだけ管理の行き届いた駐輪場を選ぶようにしましょう。

その2:ツーロックで効果2倍!

  • 自転車にはじめから付属しているカギに加えて、ワイヤーロック等で2重に施錠しましょう。
  • カギを2重にかけることで、自転車が盗まれにくくなります。ワイヤーロックを柱などの固形物に固定すると、より効果的です。

(4)自転車盗は犯罪です

  • 自転車盗による検挙のうち約4割が少年です。
  • 自転車を盗んだ場合は「窃盗罪」となり、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。
  • 放置自転車などを勝手に持っていった場合は「占有離脱物横領罪」となり、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金が科せられます。
  • 罪を犯せば、家族・友人など大切な人たちに迷惑や心配をかけることになります。
  • 「ちょっとそこまで借りるだけ」と、軽い気持ちで他人の自転車に乗るのはやめましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯事業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2940

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?