Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全対策 > 自動車の交通安全 > ドライバーは初心者マーク等をつけている自動車に思いやりを!

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月2日

ドライバーは初心者マーク等をつけている自動車に思いやりを!

自動車の運転者は、危険防止のためやむを得ない場合を除き、

  • 普通免許取得後1年未満の運転者が「初心者マーク」を表示して運転している普通自動車
  • 70歳以上の運転者が「高齢者マーク」を表示して運転している普通自動車
  • 聴力が基準に達しない運転者が「聴覚障害者マーク」を表示して運転している普通自動車または準中型自動車
  • 肢体不自由の障害のある運転者が「身体障害者マーク」を表示して運転している普通自動車
  • 仮免許を受けた運転者が「仮免許練習標識」を表示して運転している普通自動車

に対して、「幅寄せ」をしたり、「必要な車間距離が保てなくなるような進路変更」をしてはいけません。

【罰則】5万円以下の罰金

【違反点】1点(初心運転者等保護義務違反)

【反則金】大型車7千円、普通車6千円、二輪車6千円、小型特殊自動車5千円

ドライバーの皆さん、思いやりを持った運転を心掛けましょう。

自動車の運転者が表示する標識(マーク)

初心者マーク【初心者マーク】 高齢運転者マーク【高齢者マーク】 聴覚障害者マーク【聴覚障害者マーク】

身体障害者マーク【身体障害者マーク】 仮免許練習中の標識【仮免許練習標識】

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2955

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?