Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年9月2日

コールバック(確認)訓練のご紹介

ここでは、コールバック訓練の方法についてご説明します。
「親」と「子供」がお互い安心して訓練ができるよう、面前で行ってください。
※「親」…両親・祖父母など、「子供」…子供、孫など

  1. 「親」「子供」間で話合いながら、「コールバック訓練シート(エクセル:114KB)」を作成し、「親」に渡します。
    コールバック訓練シート
  2. 「子供」から「親」へ予兆電話をかける。
    • 予兆電話例
    • 「もしもし、オレだけど。」「携帯電話が壊れたので、買い換えたんだ。」「電話番号が変わったからメモして。」「新しい番号は、000-000-0000」「今、仕事が忙しいから、何かあったら新しい番号に電話して」
  3. 電話を一旦切ったあと、「親」はあらかじめ作成した「コールバック訓練シート」にもとづき「子供」本人へ確認の電話をします。※訓練時は、トラブル防止のため、携帯電話への確認のみ実施してください。

また、日頃「子供」から電話があったときは、質問・合言葉で確認することも有効です。

予兆電話がいつかかってきてもいいように、日ごろから意識をすることが大切です。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯事業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2940

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?