Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 防犯のまちづくり > 自主防犯活動への支援 > わがまち防犯隊レベルアップセミナー > わがまち防犯隊レベルアップセミナー(東部地区 平成28年9月15日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月8日

わがまち防犯隊レベルアップセミナー(東部地区 平成28年9月15日)

東部地区のセミナーを開催しました。

わがまち防犯隊レベルアップセミナーを以下のとおり開催しました。当日、参加された方、事例発表及び御講演をいただいた皆様、誠にありがとうございました。

対象地域/対象者

対象地域は草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町/草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町内で防犯活動をしている方

開催日時

平成28年9月15日(木曜日)14時00分~16時30分

会場

草加市文化会館(ホール)

概要

多くの出席者のもと、県防犯・交通安全課長、草加警察署長の挨拶と草加市・八潮市・三郷市・吉川市及び松伏町の防犯のまちづくり担当課長と草加・吉川警察署生活安全課長の紹介でセミナーが開会しました。

防犯・交通安全課長挨拶 草加警察署長挨拶 草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町の防犯のまちづくり担当課長の紹介 草加・吉川警察署生活安全課長の紹介

管内の犯罪情勢について/草加警察署生活安全課

刑法犯認知件数は、草加警察署管内では前年に比べて多少増加し、中でも自転車盗が年々増加しています。被害の半分が、自転車に鍵をかけていなかったためであり、鍵をかけるよう意識することが大切だと話がありました。また、吉川警察署管内では、刑法犯認知件数は前年に比べて減少していますが、車上ねらいが増加していると話がありました。

草加警察署生活安全課長講話

埼玉県の防犯に関係する重点取組について/埼玉県県民生活部防犯・交通安全課

振り込め詐欺対策として、電話機を留守番電話設定にする、ナンバーディスプレイ対応の電話機にするなど、電話機への一工夫が有効であると話がありました。また、子どもを犯罪から守る活動としては、登下校時だけでなく午後6時から7時の時間帯も犯罪に巻き込まれることがあるので、子どもに対して注意を払ってほしいと話がありました。

県防犯・交通安全課主幹講話

事例発表1/丹後上町会(三郷市)

丹後上町会は、平成17年5月、三郷市と同時期にユニフォームを作り、活動を開始しました。「私たちのまちは私たちで守る」、「安全・安心なまちづくり」をモットーに、危険箇所・交通安全等の環境改善を図りながら、日々活動をしています。主な活動として、児童の下校時に「おかえり」「気をつけてね」「さようなら」と挨拶・声かけを行いながらパトロールをするほか、拍子木を鳴らしながら夜間のパトロールも行っていますと発表していただきました。

丹後上町会1 丹後上町会2

事例発表2/八幡小学校区パトロール隊(草加市)

八幡小学校区パトロール隊は、「地域の子どもたちを自分たちで守る」ため、下校時の見守り活動を開始しました。主な活動として、自分たちで作成した横断旗を使って、子どもの下校時に通学路で交通整理・指導・声かけを週5日行っているほか、青色防犯パトロールによる広範囲のパトロールも行っています。また、活動を続けていて良かったこととして、子どもたちから「ありがとう」の手紙をもらえたことですと発表していただきました。

八幡小学校区パトロール隊1 八幡小学校区パトロール隊2

振り込め詐欺被害防止及び子どもの見守り活動について/埼玉県警察本部生活安全企画課防犯指導班ひまわり

振り込め詐欺や子どもを犯罪から守るためのポイント等、パネルや寸劇を織り交ぜながら分かり易い講話をしていただきました。

県警ひまわりの講話1 県警ひまわりの講話2

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?