Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > 内閣府青年国際交流事業 > 平成30年度 内閣府青年国際交流事業参加青年募集

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月18日

平成30年度内閣府青年国際交流事業(今年度の募集は締切ました)

内閣府では、将来を担う国際感覚豊かな青年を育成するため、様々な国際交流事業を実施しています。

平成30年度は、次の6つの事業を実施します。 

  1. 「東南アジア青年の船」事業
  2. 明治150年記念「世界青年の船」事業
  3. 国際青年育成交流事業
  4. 日本・中国青年親善交流事業
  5. 日本・韓国青年親善交流事業
  6.  地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

応募資格

「『東南アジア青年の船』事業」「明治150年記念『世界青年の船』事業」「国際青年育成交流事業」「日本・中国青年親善交流事業」「日本・韓国青年親善交流事業」

  • 日本国籍を有する者
  • 平成30年4月1日現在で、年齢が18歳以上30歳以下の者(昭和62年4月2日~平成12年4月1日生まれ)
  • 帰国後も事後活動組織に入会し、国際交流活動、青少年活動等を活発に行える者
  • 事前研修、出発(出航)前研修、派遣(本体プログラム)及び帰国後研修の全日程に参加できる者

「地域課題対応人材育成事業『地域コアリーダープログラム』」

  • 日本国籍を有する者
  • 平成30年4月1日現在で、年齢が23歳以上40歳以下の者(昭和52年4月2日~平成7年4月1日生まれ)
  • 高齢者関連活動、障害者関連活動、青少年関連活動等の社会活動の経験が原則3年以上ある者で、専門とする社会活動について知識又は技能がある者
  • 高齢者関連活動、障害者関連活動、青少年関連活動等の社会活動を行っている非営利団体の運営に現在携わっているか、将来携わる意欲を有すること
  • 帰国後も事後活動組織に入会し、国際交流活動、青少年活動等を活発に行える者
  • 事前研修、出発前研修、派遣(本体プログラム)及び帰国後研修の全日程に参加できる者

応募方法

平成30年度埼玉県募集要領はこちら(PDF:183KB)

応募書類を内閣府のHPからダウンロードし、必要書類を添えて、下記応募先に持参又は郵送してください。

応募期間

平成30年2月1日(木曜日)~平成30年3月16日(金曜日)必着

応募先(原則として、応募時点の住民票住所が埼玉県に属する方のみ)

〒330-9301

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県県民生活部青少年課

その他

事業の内容や応募方法等、詳細については、内閣府のHPを御覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

電話:048-830-2907

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?