Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > 埼玉県推奨図書 > 平成25年度埼玉県推奨図書

ここから本文です。

 

掲載日:2014年6月30日

平成25年度埼玉県推奨図書

  1. 乳幼児向け
  2. 小学校低学年向け
  3. 小学校中学年向け
  4. 小学校高学年向け
  5. 中学生向け
  6. 高校・青年向け

平成25年度埼玉県推奨図書 チラシ(PDF:370KB)

乳幼児向け

「いちじく にんじん」

いちじく、にんじん、さんしょ、しいたけ…。1から10までの数字のかぞえうたを野菜や果物で楽しく紹介している。繊細で迫力もある絵が美しい。思わず声に出して読みたくなる絵本。

大阪YWCA千里子ども図書室/案
ごんもり なつこ/絵

福音館書店 定価700円+税

いちじくにんじん

「かあさん ふくろう」

かあさんふくろうが、卵をあたため、4羽のひなをかえす。とうさんふくろうとともにひなを育てあげる1年をていねいに追った絵本。ふくろうの生態もわかりやすく描かれている。

イーディス・サッチャー・ハード/作
クレメント・ハード/絵
おびか ゆうこ/訳

偕成社 定価1,100円+税

かあさん ふくろう

「ネビルってよんでみた」

ひっこしをした男の子は、学校のことや友達のことが不安でたまらない。おかあさんに「そのへんをひとまわりしてきたらどう?」といわれ、近所を歩き、ふと、「ネビル」とさけんでみたら、思わぬ出会いがはじまった!

ノートン・ジャスター/文
G.ブライアン・カラス/絵
石津ちひろ/訳

BL出版 定価1,400円+税

ネビルってよんでみた

「ふたごの もうふ」

ふたごの姉妹は、何でもわけっこしてきた。でも大きくなって、1枚の毛布では寝られなくなった。大事な毛布の取り合いになったふたごに、ママがその古い毛布を生かした別々のすてきな毛布を作ってくれることになった。

ヘウォン・ユン/さく
せな あいこ/やく

トランスビュー 定価1,400円+税

ふたごのもうふ

「まほうのコップ」

コップに水を入れただけなのに、後ろにものを置くと、不思議なことが起こる。いちごは、ぐんにゃりとつぶれた。しめじは、がまがえるのようになった。たねもしかけもないまほうのコップ。試したくなる写真絵本。

藤田千枝/原案
川島敏生/写真
長谷川摂子/文

福音館書店 定価800円+税

まほうのコップ

ページの先頭へ戻る

小学校低学年向け

「おねえちゃんって、もうたいへん!」

新しい妹がやってきて、おねえちゃんになったココ。みんな「よかったね」って言うけれど、妹はまるでかいじゅうなんです。ある日、2人で買い物に行くことに…。おねえちゃんになったココの心の成長物語です。

いとう みく/作
つじむら あゆこ/絵

岩崎書店 定価1,000円+税

おねえちゃんて、もうたいへん

「じゃんけんのすきな女の子」

何でもじゃんけんで決めてしまう、じゃんけんのすきな女の子が、突然現れた猫とじゃんけんで勝負をすることになりました。一体何のじゃんけんなの?何でもじゃんけんで決めていいのかな…?

松岡享子/さく
大社玲子/え

学研 定価1,100円+税

じゃんけんのすきな女の子

「おかしなゆき ふしぎなこおり」

冬、雪がふってきた翌日の朝。おかしな形をしている、ゆきやこおりのようすを、美しい写真で見せてくれます。思わず、ゆきやこおりが作り出す不思議な世界に引き込まれてしまいます。

片平 孝/写真・文

ポプラ社 定価1,200円+税

おかしなゆき ふしぎなこおり

「いつも みていた
- ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール」

いつか、アフリカにいってサルと暮らしたいという夢をもちつづけ、その夢をかなえたジェーン。自然の中にいるチンパンジーを愛し、誰も知らない秘密を次々と解きあかした動物学者、ジェーン・グドールの伝記です。

ジャネット・ウィンター/作
まえざわ あきえ/訳

福音館書店 定価1,400円+税

いつも みていた -ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール-

「しまうまのたんじょうび」

しまうまの子どものたんじょう日会を開こうと、準備を始めた動物たち。でも、みんな好きなことばっかりしていてまとまりません。そんな時、おたんじょうケーキを運んでいた気球がどこかに落ちてしまいました。

トビイ ルツ/作・絵

PHP研究所 定価1,100円+税

しまうまのたんじょうび

ページの先頭へ戻る

小学校中学年向け

「ポテトサラダ」

ケイくんは商店街のお肉屋さんのポテトサラダが大好物。毎週買いに来ていたケイくんが姿を見せないと思ったら、重い病気で入院していることがわかった。店の軒先にぶら下がるブタのぬいぐるみの視点から語られる、心温まるお話。

福 明子/作
江頭路子/絵

学研 定価1,300円+税

ポテトサラダ

「じいちゃんの森 森おやじは生きている」

喘息が良くなるようにと山奥のじいちゃんの家に引っ越してきた、たいち。じいちゃんに連れられて、森の見回りに行くようになり、そこでいろいろなことを学ぶ。ところがある日、じいちゃんは森に1人で行ったきり、亡くなってしまう。じいちゃんの残した日記や言葉の意味が徐々に明らかになり、命のくり返しを知る。

小原麻由美/作
黒井 健/絵

PHP研究所 定価1,300円+税

じいちゃんの森森おやじは生きている

「からっぽの くつした」

双子の女の子、サムとチャーリー。二人の性格は正反対。サムはお行儀が良く素直な‘グッド・ガール’なのに対して、チャーリーは‘いたずらっ子’。そんな2人の家にサンタさんがやってきて…。いたずらっ子チャーリーの秘密に心がぽかぽか温かくなるお話。

リチャード・カーティス/作
レベッカ・コッブ/絵
木原悦子/訳

世界文化社 定価1,400円+税

からっぽのくつした

「幸せを奏でる私の音楽
小林夏衣・七本の指のハーモニー」

ようやく授かった赤ちゃんの左手は、指が2本だけ。「ありのまま受けとめて、ありのまま育てよう」「やりたいことは思い切りやらせてあげよう」という両親の愛情のもと、夏衣さんはピアノが大好きな少女に成長していく。前向きで明るい夏衣さんに勇気をもらえる本。

光丘真理/文

佼成出版社 定価1,500円+税

幸せを奏でる私の音楽 小林夏衣・七本の指のハーモニー

「ニルスが出会った物語」1~6

いたずらが過ぎた罰として小人の姿に変えられた男の子ニルスは、ガチョウの背中に乗ってスウェーデンじゅうを旅する。ニルスが体験した話、耳にした話が、「まぼろしの町」「風の魔女カイサ」「クマと製鉄所」「ストックホルム」「ワシのゴルゴ」「巨人と勇士トール」という6冊の絵本になっている。

セルマ・ラーゲルレーヴ/原作
菱木晃子/訳・構成
平澤朋子/画

福音館書店 定価各1,400円+税

ニルスが出会った物語

ページの先頭へ戻る

小学校高学年向け

「さがしています」

この本のカタリベたちは、広島の原爆の犠牲者となった方々の遺品である。1つ1つに持ち主の生活が刻まれている。そして、その生活が原爆によって無残にも途切れてしまったことが、写真と最後の一文「…を わたしは さがしています」によって強く迫ってくる。

アーサー・ビナード/作
岡倉禎志/写真

童心社 定価1,300円+税

さがしています

「風の島へようこそ」

デンマークの島で、海風を利用した風力発電によって、島全体の電力をまかなっている、実話を元にした物語。ハーマンセン氏が発案したものだが、島の人々がエネルギーについて考え、自分でできることから取り組み始める。

アラン ドラモンド/さく
まつむら ゆりこ/やく

福音館書店 定価1,300円+税

風の島へようこそ

「サンシャイン水族館 リニューアル大作戦」

水族館の全館リニューアルをすることは、新しい水族館を作るより難しいといわれている。その難関に挑戦したサンシャイン水族館のスタッフの話。生き物たちへの愛情、個性的な都市型水族館の工夫や取り組みに思わず「なるほど」と感嘆してしまう。流石、日本のプロフェッショナル。やることが半端でない。

深光富士男/文

佼成出版社 定価1,500円+税

サンシャイン水族館 リニューアル大作戦

「おまけ鳥」

気難しい年頃の主人公の翔が家族のことを思いやる姿、鳥をかたどった餃子を考え、障害のある芳君に一生懸命教える姉の姿、翔のほのかな恋心。平凡だけどあたたかな場面にあふれている。

飯田朋子/作
長野ともこ/絵

新日本出版社 定価1,500円+税

おまけ鳥

「糸子の体重計」

食べることが大好きな糸子と4人の同級生をめぐる物語。友達や家族に対する不安や悩み、それぞれの思いを抱え、暮らしている4人だが、誰に対しても真正面からぶつかっていく糸子の明るさとおおらかさに感化されていく。ダイエット作戦に燃える女の子の話。

いとうみく/作
佐藤真紀子/絵

童心社 定価1,400円+税

糸子の体重計

ページの先頭へ戻る

中学生向け

「カントリー・ロード」

父の転勤で転校を重ねてきた少年は、当たり障りなく仲間と関わる術を身につけてきた。しかし、過疎地の中学校への転校は7人のクラスメートとの濃厚な時間をもたらした。きらめくような季節を過ごして、やがて別れが訪れる。

阪口正博/作
網中いづる/絵

BL出版 定価1,400円+税

カントリー・ロード

「レガッタ! 水をつかむ」

強豪ボート部に入部した女子高校生の青春物語。仲間との切磋琢磨や、勝利への執念。様々な葛藤を克服しながら、チームとともに自身も成長する姿が鮮やかに描かれる。県内の女子高ボート部を題材にした埼玉ゆかりの一作。

濱野京子/著
一瀬ルカ/画

講談社 定価950円+税

レガッタ!水をつかむ

「大地のランナー」

南アフリカ共和国でつづいていた人種差別に、武力ではなく、走ることで立ち向かった若者がいた。1970年代から90年代にかけて、実際に起こったエピソードをもとに黒人たちの自由への戦いを描く。

ジェイムズ・リオーダン/作
原田勝/訳

すずき出版 定価1,500円+税

大地のランナー

「サースキの笛がきこえる」

とりかえ子として、人間の世界に来た妖精サースキ。妖精の世界に帰りたいと願うが叶わず、周囲からは容姿を理由に仲間外れにされる。やがて村に恐ろしい噂が広がり、逃げ出す決意をした彼女はある計画を思いつく。

エロイーズ・マッグロウ/作
斎藤倫子/訳
丹地陽子/絵

偕成社 定価1,700円+税

サースキの笛が聞こえる

「15歳の寺子屋 ゴリラは語る」

ゴリラ研究の第一人者である著者が、ゴリラとの生活を通して、人間社会の様々な事象を考察する。ゴリラを私たちの心強い「先生」ととらえ、自分自身の存在を改めて見つめ直す「15歳の寺子屋」シリーズの一作。

山極寿一/著

講談社 定価1,000円+税

15歳の寺子屋 ゴリラは語る

ページの先頭へ戻る

高校・青年向け

「一途一心、命をつなぐ」

天皇陛下の手術をしたことにより、日本中にその名を知られることになった天野医師。彼は埼玉県出身である。その半生は決して順風満帆なものではなかった。1人の人間として医師として真摯に生きる彼の姿が心を打つ。

天野 篤/著

飛鳥新社 定価1,500円+税

一途一心、命をつなぐ

「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」

ノーベル医学・生理学賞を受賞した日本のスーパースターの山中先生。でも彼も「じゃまなか」と呼ばれていた時代もあったし、病気にもなった。まさに山中先生に人生とiPS細胞について聞いてみよう!

山中伸弥 聞き手・緑 慎也/著

講談社 定価1,200円+税

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

「生きるぼくら」

両親が離婚して母と2人暮らしになり、やがていじめを通してひきこもりになった青年。そしてある日母が失踪する。残された青年は1枚のはがきを手に祖母のもとへ向かう。しかし、そこで待っていたものは…。

原田マハ/著

徳間書店 定価1,600円+税

生きるぼくら

「北斗 ある殺人者の回心」

幼い頃から両親に激しい暴力を受けて育った北斗。誰にも愛されず、誰も愛せない北斗。やがて里親の綾子と暮らし始め、心身の安定を得た北斗だったが綾子は末期癌であることがわかる。綾子を救うために北斗は…

石田衣良/著

集英社 定価1,800円+税

北斗 ある殺人者の回心

「賢者ナータンと子どもたち」

舞台は1191年から92年のエルサレム。ユダヤ教とイスラム教とキリスト教が混沌とした世界で、理性と寛容と隣人愛を体現したナータン。日本人には馴染みのないこの歴史の中のストーリーに胸が高鳴り、心を打たれる。

ミリヤム・プレスラー/作
森川弘子/訳

岩波書店 定価1,900円+税

賢者ナータンと子どもたち

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

電話:048-830-2905

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?