Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 文化 > 音楽・芸術・伝統芸能 > 埼玉伝統芸能フェスティバル「鷲宮催馬楽神楽・熊谷歌舞伎の世界」を開催しました

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月28日

「埼玉伝統芸能フェスティバル」~鷲宮催馬楽神楽・熊谷歌舞伎の世界~

  県内の素晴らしい伝統芸能に触れられる貴重な機会として、毎年御好評をいただ歌舞伎漫画英語いている「埼玉伝統芸能フェスティバル」。

 今年度は、平成28年1月17日(日曜日)に彩の国さいたま芸術劇場大ホールで、「関東神楽の源流」といわれる、有名な鷲宮催馬楽神楽と、熊谷市ゆかりの熊谷次郎直実が主人公の歌舞伎を、オープニングには、子供が獅子を被る川角獅子舞の公演を行いました。

 今回、来場者の理解を深めるため、電光表示板に場面を説明する字幕を日本語と英語の2か国語で表示しました。また、歌舞伎のあらすじを解説する漫画を日本語と英語の2か国語で作成しました。当日は、海外からの留学生を含む700人以上に観覧いただきました。たくさんの皆様の御来場をいただき、ありがとうございました。

 動画や配布したプログラムなどを掲載しましたので、ご覧ください。

 

H27伝統芸能フェス1 H27伝統芸能フェス2 H27伝統芸能フェス3
熊谷歌舞伎 杓舞 鎮悪神

 

葉アイコン歌舞伎のあらすじ漫画(英語)(PDF:2,195KB) 葉アイコン歌舞伎のあらすじ漫画(日本語)(PDF:2,242KB)
葉アイコンプログラム(8ページ)(PDF:4,382KB) 葉アイコン英語版ちらし(2ページ)(PDF:347KB)
葉アイコンダイジェスト動画(字幕解説付き) 葉アイコンこれまでの伝統芸能フェスティバルの様子
葉アイコン知事公務フォトアルバム(平成28年1月) 葉アイコン知事ブログ(平成28年1月19日)

 

 1 開催概要

ア 開催日時

平成28年1月17日(日曜日)12時30分開場13時開演(16時終演予定、途中休憩あり)

イ 会場

彩の国さいたま芸術劇場大ホール(Jr埼京線与野本町駅西口から徒歩7分)

※駐車場(有料)は台数に限りがございますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。
※彩の国さいたま芸術劇場ホームページはこちらからhttp://www.saf.or.jp/arthall/

ウ 入場料

無料(要事前申込、申込多数の場合は抽選)

エ 出演団体・演目

 川角獅子舞保存会(毛呂山町)

 

川角獅子舞

熊谷歌舞伎の会(熊谷市)

解説:小鹿野町社会教育課長 山本 正実

「一谷嫩軍記熊谷陣屋之場」

(いちのたにふたばぐんきくまがいじんやのば)

熊谷歌舞伎

撮影:山口清文/小鹿野歌舞伎保存会

鷲宮催馬楽神楽保存会(久喜市)

解説:久喜市立郷土資料館担当主査兼学芸員 池尻 篤

「祓除清浄杓大麻之段」

(ばつじょしょうじょうしゃくおおぬさのまい)

「鎮悪神発弓靱負之段」

(ちんあくじんはっきゅううつぼのまい)

 

鎮悪人

オ 主催・協力

主催:埼玉県、(公財)埼玉県芸術文化振興財団
協力:熊谷市教育委員会、久喜市教育委員会、毛呂山町教育委員会、小鹿野町教育委員会、小鹿野歌舞伎保存会

2 リーフレット

「埼玉伝統芸能フェスティバル」リーフレット(PDF:1,297KB)

H27伝統芸能リーフ表 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2879

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?