Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 文化 > beyond2020プログラム ~文化プログラムを認証します~ > 埼玉 beyond2020 カタログ > 埼玉 beyond2020 カタログ 南西部エリア > 和光市民文化センターサンアゼリア開館25周年記念事業 サンアゼリア寄席 燦々笑時

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月20日

和光市民文化センターサンアゼリア開館25周年記念事業
 サンアゼリア寄席 燦々笑時

前へ|【258】|後へ

beyond2020ロゴ

【日程】

2018年10月12日

【場所】

和光市民文化センター・サンアゼリア 小ホール

【エリア】

area2

【市町村】

和光市

【主催団体】

公益財団法人和光市文化振興公社

【URL】

http://www.sunazalea.or.jp/index.php

【概要】

柳家三三を迎えての落語公演。開催時間を日中とし、高齢者の足もとの不安を解消しました。落語を好きな方だけでなく、あまり落語に馴染みのない方にも気軽に聞いていただけるよう入場料を手ごろな料金(1,800円)に設定することで敷居を低くし、多くの方、多様な世代の方分かり易く落語の魅力を発信する。また、口演以外の部分では開演前にホワイエで地元の「かつをぶし 池田屋」が出店。みそ汁とおにぎりの昼食券を用意。伝統芸能の落語とずっと伝え続けたい日本の伝統の味を一緒にPRすることで、2020年に向けた気運の盛り上がりに寄与することを目的としている。隣接する道路・駐車場からホール入口まではスロープによりアクセスが可能。ホール内には多目的トイレを設置しており、車いすも常時備えている。また、小ホールは車いすでそのまま客席エリアを使用することが出来る。また、付添いの方が補助しやすいよう座席の配置を工夫している。

【事業のお問合せ先】

0484687771

 

カタログトップbeyond2020トップ広域エリア
県南ゾーン 南部エリア南西部エリア東部エリアさいたまエリア
圏央道ゾーン 県央エリア川越比企エリア西部エリア利根エリア
県北ゾーン 北部エリア秩父エリア

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2887

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?