Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > ユニバーサルデザイン事例集 > 埼玉県 ユニバーサルデザイン・ホームページ 【推進基本方針】(3)

ここから本文です。

 

掲載日:2010年3月19日

埼玉県 ユニバーサルデザイン・ホームページ 【推進基本方針】(3)

「ハートいっぱい・さいたま」実現のために

(1)県における進め方

県においては、実施するすべての施策をユニバーサルデザインの視点において総点検するとともに、推進本部を設置するなどその推進体制の拡充強化に努め、埼玉県での中心的役割を果たします。

また、ユニバーサルデザインの考え方の普及について、他の都道府県、有識者などと連携し、市町村、企業、県民などを積極的に支援します。

(2)市町村に期待する役割

住民にとって最も身近な自治体である市町村においては、多様な人々に配慮するユニバーサルデザインの考え方に基づき、行政を推進することが大切です。市町村のさまざまな施策展開においてユニバーサルデザインについて配慮することを期待します。

また、ユニバーサルデザインの実現にとって重要である構想・計画段階における住民参加について、今後とも幅広く推進することを期待します。

(3)国に期待するバックアップ

国の各機関については、ユニバーサルデザインに関する制度づくりや仕組みづくり、先導的事業の実施など、幅広い視点からの施策推進に取り組むことを求めます。

また、個別の実施施策についても、ユニバーサルデザインに配慮して推進することを期待します。

特に、まちづくり、公共交通に対する充実措置や製品開発に対する支援など、自治体や企業が行うユニバーサルデザイン関連事業に幅広くバックアップすることを期待します。

(4)企業・団体に期待する役割

県内企業や団体についてはユニバーサルデザインの考え方を取り入れた企業経営、店舗づくり、製品づくりに取り組むことが必要です。

特に不特定多数と接客をする企業・団体については、サービスのあり方について、さまざまな人の意見を積極的に聞くなどの配慮を期待します。

(5)県民への期待

すべての人に対する思いやりを形にするといっても、まち、施設、物(製品)、環境、サービスのユニバーサルデザインには限界があります。なんといっても、人の心を動かし、人を助けることができるのは人の心と行動です。真のユニバーサルデザインの目標は、すべての人々が「思いやり」の心を持ち、困っている人に手を差し伸べることです。

県民の皆さんがユニバーサルデザインの考え方を理解し、すべての行動を「思いやりを形に」して、実行することを期待します。

また、ユニバーサルデザインの進展に重要な役割を担うNPO活動やボランティア活動などに、多くの県民の皆さんが参加され、協力されることを期待します。

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化創造・発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2882

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?