Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 県民生活部 > 共助社会づくり課 > 会計年度任用職員(NPO活動専門支援員)募集のお知らせ

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月1日

会計年度任用職員(NPO活動専門支援員)募集のお知らせ

共助社会づくり課では、会計年度任用職員(NPO活動専門支援員)として、一緒に働いていただける方を募集します。県民誰もが地域活動等の社会貢献活動に参加する共助社会の実現に向けて、自らのスキルや経験を存分に発揮して取り組んでいく意欲のある方の応募をお待ちしています。

★募集要領(PDF:465KB)

職務内容

共助の取組のためのマッチングに係るコーディネーター、地域社会貢献活動に係るリソースの発掘、NPO活動支援、企業との連携、その他共助社会づくりのための助言、県公式SNSやホームページ記事作成業務など

募集人員

 1人

勤務場所

 埼玉県県民生活部共助社会づくり課(さいたま市浦和区高砂3-15-1 埼玉県庁第三庁舎3階)

任期

 令和2年9月1日~令和3年3月31日

応募資格

(1)次のアからカの要件を満たし、かつWordやExcelなどパソコンの基本的な操作ができる人
 ア 本県の共助の社会づくりに関し、高いビジョンを共有し、職務を全うする意欲のある人
 イ NPO活動等の社会貢献活動や地域活動、市民協働等に関する専門知識を有する人
 ウ 幅広いネットワークを有し、協働に取り組む企業や団体をつなげる交渉力を有する人
 エ NPOや地域活動実践者向け等のセミナーやイベントの内容や講師、パネリストの選定等の企画を立てるとともに、助言や相談に応じる能力を有する人
 オ 講師やファシリテーターを務められる人
 カ SNSやホームページ等、本県の取組の発信について、広報するネット環境上での操作ができるスキルを有する人

(2)地方公務員法第16条に規定する次のアからウの欠格条項のいずれかに該当する人は応募できません。
 ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 イ 埼玉県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
 ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊す
 ることを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

勤務条件

(1)1週当たりの所定勤務日数及び勤務時間
    週5日以内(原則として土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)29時間以内
        ※1週当たりの所定勤務日数及び勤務時間については、希望を踏まえて相談に応じます。
(2)1日当たりの勤務時間
        8時30分から17時15分までのうち1日7時間45分以内(休憩時間を除く)
        ※勤務する時間帯については、調整のうえ決定します。
(3)報酬
        月額185,300円~190,800円【週29時間勤務の場合】
        ※報酬は、学歴・経験等を考慮のうえ決定します。
         1週当たりの所定勤務時間により変更となります。
(4)諸手当
        期末手当(報酬月額に期別支給割合及び在職期間別割合を乗じて得た額)
(5)交通費
        実費相当分を支給(県の規定による)
        ※通勤距離の片道が2km未満の場合等には支給されません。
(6)社会保険
        健康保険、厚生年金保険、雇用保険(加入条件に基づく)
(7)有給休暇
      年次休暇10日(初年度)・ 夏季休暇4日(9月の期間中)【週29時間勤務の場合】
      ※1週当たりの所定勤務日数や勤務時間により変更となります。

      ※「3 勤務条件」については、採用までに関係条例、規則等の改正が行われた場合は、その定めによると

 ころにより変更となります。 

選考方法

(1)1次審査:提出書類による書類審査(企画書(5枚程度))※
    ※ 応募資格の確認を含む。
(2)2次審査:1次審査合格者を対象にしたプレゼンテーション及び面接の実施
     日程は8月19日(水曜日)を予定しています。詳細な時間等は追って連絡します。
     なお、2次審査結果については、8月21日(金曜日)頃に発送します。

提出書類

(1)履歴書(様式第1号)、身上書(様式第2号)(エクセル:53KB) 

 ※1次審査の結果と2次審査の面接日程を連絡するため、平日の昼間に連絡が確実にとれる電話番号を記入してください。
(2)職務経歴書(様式任意、ワープロ作成可)
(3)企画書(様式任意、ワープロ作成可)
   テーマ「埼玉県の共助社会づくりのための私のビジョンと施策案」
    → 県民誰もが地域活動等の社会貢献活動に参加する共助社会の実現に向けて、埼玉県の現状と課題を踏まえ、あなたの持っているスキルや経験に基づき、取り組んでいきたいことやアイディア等を自由に作成してください。
(4)結果通知・履歴書等返却用封筒
      結果通知及び履歴書等返却用として、定形郵便物で送付できる封筒に414円分(簡易書留料金320円、通常郵便料金94円)の切手を貼り、あらかじめ、郵送先となる自分の郵便番号・住所・氏名を記入してください。

申込方法

 応募書類を埼玉県県民生活部共助社会づくり課まで直接持参するか、下記まで郵送してください。郵送の場合は、封筒の表に、「会計年度任用職員(NPO活動専門支援員)採用選考申込書在中」と朱書きしてください(電子メール及びファックスでの応募は御遠慮ください。)

受付期間

 令和2年7月1日(水曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

  • 郵送の場合:7月31日(金曜日)必着
  • 直接持参の場合:受付時間9時から17時まで(土曜日・日曜日は除く)

問合せ先

埼玉県県民生活部共助社会づくり課担い手支援担当

さいたま市浦和区高砂3-15-1(第三庁舎3階)

電話:048-830-2828

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 共助社会づくり課 担い手支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?