彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

タイトル-県民向け-広報メディア

ここから本文です。

 

掲載日:2015年10月14日

彩の国ニュースほっと(平成27年4月)

著作権等の関係で、一部動画配信していないものがあります。

平成27年4月の放送一覧

4月25日(土曜日)放送分 録画を見る

 【特集1】おすすめ!ゴールデンウイークのおでかけ

おでかけ

もうすぐゴールデンウイーク。小谷大輔リポーターが家族でも楽しめるお出かけスポットをご紹介します。秩父市と小鹿野町にまたがる秩父ミューズパークでは、広々とした園内をスカイトレインでめぐり、巨大すべり台で思いっきり遊びます。また園内にある本格アスレチック、フォレストアドベンチャーでは、ターザン気分で自然を満喫!

羽生市にあるさいたま水族館も訪れ、水族館の裏側がわかる「水族館探検ツアー」を体験します。

Weekly Pick Up

貞平麻衣子

 ・秩父路に春を告げる 小鹿野春まつり 

 ・のらぼう菜の収穫 ~ときがわ町~

【特集2】西部地域の新拠点 ウェスタ川越

ウェスタ川越

先月、川越駅西口に誕生した、県西部地域と川越市の魅力を発信する新たな複合拠点施設“ウェスタ川越”。

約1,700人が収容できるホールや、多目的ホール、県地方庁舎などの公共施設と、民間にぎわい施設として買い物などが楽しめる商業施設が集まった施設です。

地域活力の創造拠点として動き出した“ウェスタ川越”の魅力をご紹介します。

4月18日(土曜日)放送分 録画を見る

 【特集1】春の感じる収穫特集

収穫

春~!この季節、収穫できるものといえば、そう!タラの芽やわらびなどの山菜ですよね。リポーター笹木香利が県内の里山を愛で、山菜を探してきます。

そして「雨後のタケノコ」といわれるように、一雨ごとに暖かくなるにつれ大きくなる筍を所沢の観光農園で収穫体験します。山菜と筍の美味しい食べ方もご紹介しますよ。

テレビをご覧の皆様にも、春を感じてもらえますように!

Weekly Pick Up

貞平麻衣子

 ・県立近代美術館リニューアルオープン 

 ・水仙・菜の花まつり~吉見町~

【特集2】農業大学校

農業大学校

鶴ヶ島市から熊谷市に移転し、今月新たに開校した埼玉県農業大学校。使用木材97%が埼玉県産という木造建築の新校舎をご紹介するとともに、熊谷市に移転することで産み出されるメリットなどもお伝えします!詳しくは番組をご覧ください。

4月11日(土曜日)放送分 録画を見る

 【特集1】春のドライブおすすめコース

ドライブ

春の訪れとともにだんだんと暖かくなり、外に出かけるのが楽しくなる季節がやってきました。そんな時季にピッタリのおすすめドライブコースをご紹介します。

今回巡るのは県北地域の行田市と熊谷市。国宝を鑑賞できるスポット2カ所を訪れたり、地元ならではの絶品グルメを味わいます。ナビゲートするのは、当番組の迷?ドライバー貞平麻衣子。どんな旅になるのか、必見です!

Weekly Pick Up

小峰さん

 ・収蔵の復元機など一般公開 所沢航空記念公園

 ・幻想的な光の世界 東松山夢灯路

  

【特集2】ひびけ!響の太鼓

響

浦和商業高校定時制の太鼓部を母体とするプロ太鼓集団「響」。県内外に活躍の場を広げる太鼓の演奏と不登校の子供たちの居場所「ひびきカフェ」の運営という2つの活動を紹介します。今月4日、5日に桶川市民ホールで行われた公演の様子など、「響」の音をたっぷりお楽しみください。

4月4日(土曜日)放送分 録画を見る

 【特集1】春らんまん 埼玉の桜めぐり

桜

今回は、小堺翔太リポーターが県内の桜スポットでお花見を満喫します。
幸手市では幸手権現堂桜堤を訪れ、一面の菜の花畑と、1,000本の桜が1㎞にわたって咲く、圧巻の春の風景に感動。川越市では和舟で桜を見ながら、のんびり川下りを楽しみ、蔵のまち川越のお寺を散策します。そして北本市では、日本5大桜のひとつで樹齢800年の石戸蒲ザクラに出会います。ぜひご覧ください。

Weekly Pick Up

笹木さん

 ・熊谷会館感動のフィナーレ 

 ・新年度スタート 県 新規採用職員就任式 

【特集2】平成27年度埼玉県予算特集

予算

“課題解決 先手先行予算”をテーマに編成された、埼玉県平成27年度当初予算。
2025年には「生産年齢人口が51万人減少」することや、「団塊の世代が75歳以上となり医療・介護の需要が爆発的に増加」するといった課題が見込まれるなか、10年後の埼玉を見据えた今年度予算とその取組についてお伝えします。

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?