彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

タイトル-県民向け-広報メディア

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月5日

魅力まるごと いまドキッ!埼玉(平成30年8月)

平成30年8月の放送一覧

8月25日(土曜日)放送分  録画を見る

コーナー(1) 夏の疲れをリフレッシュ!

滝 夏休みももう終盤。夏の疲れが溜まっていませんか?今回は秩父地方の皆野町でリフレッシュです。

 秩父名産の豚肉の味噌漬けに温泉、滝と、リフレッシュできるスポットを巡ります!

 

 

Weekly Pick Up

 坂戸・夏よさこい

コーナー(2)  籠染灯籠 ~伝統を守り新たな形で継ぐ~

灯籠 越谷市で国内唯一残されてきた浴衣を染める技法「籠染め」。現在は生産が途絶えてしまいましたが、籠染めを生かし、新たにインテリアとして誕生した「籠染灯籠」を紹介します。作り手の思いや灯りが醸し出すの美しさの魅力に迫ります。灯籠2

 

 

 

 

 

 

8月18日(土曜日)放送分  録画を見る

コーナー(1) 旬のまち探訪 三郷市

うなぎ 江戸川と中川に挟まれた水のまちで、2つの路線、3つの高速道路が通る三郷市を内藤好美リポーターが巡ります。

 「世界一上下線が離れている駅」として1994年のギネスブックにも載った新三郷駅。操車場だった場所には巨大なショッピング施設が建ち、市内外から多くの人でにぎわいます。

 水辺の緑道を散策して訪れた寺で聞いたのは、洪水の時に人々の命を救ったウナギの話。ウナギに敬意をはらいつつ、かば焼きをおいしくいただきました。

 アクセスの良さで多くの人が訪れる観光農園で旬のブドウ狩りにもチャレンジします。ぶどう

 

 

 

 

Weekly Pick Up

 ピースミュージアムで「戦時中の体験を聞く会」

コーナー(2)  浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-

浦沢直樹 「YAWARA!」「20世紀少年」などヒット作品を描いている人気漫画家の浦沢直樹さん。県立近代美術館で「浦沢直樹展」を9月2日まで開催しています。浦沢さんは、美術館に何度も足を運ぶほど展示方法にもこだわりが!ご本人のインタビューを交えて企画展の見所に迫ります。

 

 

 

 

 

8月11日(土曜日)放送分  録画を見る

 潜入!埼玉の祭り ~寄居玉淀水天宮祭~

寄居 県内の様々な祭りに参加する「潜入!埼玉の祭り」。11回目となる今回は、「寄居玉淀水天宮祭」に中里春菜リポーターが潜入します。

 寄居玉淀水天宮祭は、県指定名勝玉淀で発見された水神様を水天宮としてまつり、水難よけや安産、子育てなどを祈願するお祭りです。「関東一の水祭り」と呼ばれる寄居玉淀水天宮祭。

 ダイナミックな花火とぼんぼりや提灯をまとったきらびやかな舟山車のコラボレーション!ご堪能ください♪

 

 Weekly Pick Up

 彩夏祭、関八州よさこいフェスタ

 福島沿岸部の「いま」

福島 東日本大震災と原発事故から8年目。被害の大きかった福島県沿岸部の「いま」をお届けします。

 南相馬に派遣されている埼玉県職員は、1日でも早い農業の再開を目指して業務を行っています。

 松川浦漁港は東北で有数の水揚げを誇った漁港。本格操業へ向けて日々奮闘しています。

 松川浦で獲れた旬のホッキ貝づくしの御膳にご当地フードもご紹介しますよ♪

 そして、世界一の馬の祭典ともいわれる「相馬野馬追(そうま・のまおい)」。戦国絵巻のような騎馬武者の姿は圧巻です!

 息づく伝統と復興への想い。ぜひご覧ください。福島2

 

 

 

 

 

 

8月4日(土曜日)放送分  録画を見る

 コーナー(1) 器と楽しむひんやりスイーツ

アイス ひんやりスイーツを味わいに、小堺翔太リポーターが県内を巡ります。

 川越の蔵造りの街並みで、川越いもソフトクリームを実食♪契約農家で育てた無農薬の川越いもで作ったソフトクリームはやさしい甘さ。それをしっかりと受け止めるサクサク、カリカリのコーンカップ製造工場にも潜入します。

 西秩父地域でしか食べられない「毘沙門氷」は、名水・毘沙門水と地元産フルーツシロップを地元の陶芸家・黒澤有一さんの作る器でいただける逸品。小鹿野町の木々のみどりをイメージしたという緑色の織部焼きを作る黒澤さんの手ほどきで陶芸にもチャレンジ。どんな作品が出来上がるかご期待ください!スイーツ2

Weekly Pick Up

   上田知事 とことん訪問 利根地域(行田市、羽生市、宮代町)

コーナー(2) すごいぞ!埼玉 行田の田んぼアート

田んぼアート 新シリーズ「すごいぞ!埼玉」このシリーズでは埼玉の世界一や日本一などを紹介していきます。

 第一弾は、2015年に「世界最大の田んぼアート」としてギネス世界記録™に認定された行田の田んぼアートです。認定後も、毎年作られていますが、田んぼアートがどのように作られているのか、また、認定までの道のりを紹介します。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?