彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

タイトル-県民向け-広報メディア

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月5日

魅力まるごと いまドキッ!埼玉(平成30年11月)

平成30年11月の放送一覧

11月24日(土曜日)放送分  録画を見る

 コーナー(1) 旬のまち探訪 春日部市

桐   日光道中の宿場町で、近辺に桐の木が多かったことから桐を素材にする産業など、ものづくりが盛んな街・春日部市を小堺翔太リポーターが巡ります。

 建て替えなどで、一見すると古いものがほとんど残っていないようにも見える街並みですが、視点を変えると江戸時代の名残があちらこちらに…。

 桐細工では、これから出荷のシーズンを迎える押絵羽子板と、桐箱を作る工房に潜入! 桐箱の“目から鱗”の作り方とは?

 卓越した技能者を表彰する「現代の名工」に表彰されたパティシエのお店では今が旬の甘いスイーツをいただきます。

Weekly Pick Up

 いわて三陸復興フォーラムin埼玉

コーナー(2) 一年の感謝を埼玉県産で贈ろう!

醤油 埼玉県が開発した酒米・さけ武蔵と風布地区の水で作った日本酒『長瀞』、幻の豚と言われる・中ヨークシャー種を基礎豚に美里町の自社農場で育てた豚を「直火製法」で加工した『古代豚のハム』、県産大豆、県産小麦粉を使って杉の木桶で仕込んだ醤油『金笛 江戸蔵』。

 感謝の気持ちを込めたお歳暮に、埼玉県産にこだわった逸品を贈ってみませんか♪

 

11月17日(土曜日)放送分  録画を見る

コーナー(1) 行こう!花旅 車で巡る紅葉と冬桜

冬桜 いよいよ秋の行楽シーズン。見頃を控えたおすすめ紅葉スポットを内藤好美リポーターがドライブしながら巡ります。嵐山渓谷では川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながらのんびり散策。真っ赤のトンネルが待ち遠しいです。神川町の城峯公園では、可憐な冬桜と紅葉を両方楽しめる贅沢な時間を過ごせます。昼間と印象の変わるライトアップも幻想的ですよ。

 ドライブ休憩に立ち寄った玉川温泉ではレトロな雰囲気の中、まったりと特産の柚子カレーに舌鼓♪

 そして嵐山PAでは誰もがビックリする、真っ黒な○○をいただいちゃいます!嵐山

 

 

 

 

 

Weekly Pick Up

 県庁オープンデー

コーナー(2) これが埼玉で!?びっくり農産物

 埼玉の代表する農産物と言えば、深谷ねぎや小松菜が思い浮かびますよね。しかし!「これが埼玉で作られてるの!?」とちょっとびっくりする農産物もあるんです!

 花がきれいな○○○○は鶴ヶ島市で作られています。香辛料としてもお茶としてもよし!風味高いこちらを鶴ヶ島市は様々なものに使っているんです。そして県東部地区で作られる青△△△△は、△△△△が熟す前の野菜。サラダなどにして食べられる、酵素がたーっぷり入った野菜です。

 さて、一体なにを作っているのか?放送をお楽しみに~♪

 

11月10日(土曜日)放送分  録画を見る

コーナー(1) 「めん」で街おこし

麺   11月11日の麺の日にちなみ、街おこしで生まれた県内にある3つの“ご当地麺”を紹介します。

 熊谷うどん、大宮ナポリタン、所沢醤油焼きそばをタイーク金井リポーターが食べ歩きます!メニュー誕生秘話を探ると、その土地の歴史と食文化が見えてきました。地元の食材を使ったり、店ごとに違う味つけにしたりとバラエティ豊かな数々の麺が登場します!

Weekly Pick Up

 北本まつり「宵まつり」

コーナー(2) 学びを深める「協調学習」

   県教育委員会は県立高校の教育において「協調学習」に力を入れています。協調学習とは従来の詰め込み教育ではなく、生徒一人一人の理解や考えを尊重して生徒同士の話し合いを導くことで、思考力・判断力、表現力に加え、コミュニケーション能力や問題解決能力などを育成するものです。今回は与野高校と熊谷高校で協調学習に取組む先生方、学びを深める生徒の皆さんにお話を伺いました。

 

11月3日(土曜日)放送分  録画を見る

コーナー(1) 県民の日を楽しもう!

県民の日 11月14日は埼玉県民の日。埼玉県民の日は、県内外の施設などで入場無料や割引になったり、イベントを行うところが約350か所あります。

 今回はその中から、入場無料で家族で楽しめる2つのスポットを中里春菜リポーターが巡ります。

 1つ目は、秩父市にある秩父滝沢サイクルパーク。BMX(バイシクルモトクロス)の体験でコースを爆走!

 2つ目は、所沢市にある西武園ゆうえんち。乗って食べてゆうえんちを満喫します♪

 埼玉県民の日は、県内で楽しみましょう!県民の日2

Weekly Pick Up

 アジアパラ大会メダリスト知事表敬訪問

コーナー(2) サツマイモ「紅赤」守れ

収穫 さいたま市浦和区で120年前にサツマイモ畑の中から突然変異によって偶然発見された「紅赤」。当時は、香りが良く上品な甘みが評判となり、全国に広がったそうです。しかし、大量に収穫できず栽培が難しい紅赤は、新品種の登場で衰退。いつしか「幻のサツマイモ」に…。発祥地のさいたま市で紅赤の生産を復活させ、多くの人に食べてもらいたいと奮闘する農家のみなさんに迫ります。紅赤

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?