彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

タイトル-県民向け-広報メディア

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月6日

魅力まるごと いまドキッ!埼玉(平成29年9月)

平成29年9月の放送一覧

9月30日(土曜日)放送分 録画を観る

コーナー(1) 旬のまち探訪~三芳町~

三芳 旬を迎えるさつまいもを探して三芳町へ。12代続く農家でいも掘りを体験して、3種類の焼きいもを「利きいも」♪

 県内初の農業遺産に認定された「武蔵野の落ち葉堆肥農法」の地「三富新田」の姿を小学校の屋上より見た後は、落ち葉堆肥農法で育てたみよし野菜をふんだんに使った料理をいただきます。

 美味しいもの尽くしの三芳町の魅力を辻村リポーターがお伝えします。

Weekly Pick Up

 ・SKIPシティ・映像ミュージアム企画展

 ・森林公園 ケイトウ、秋の野草が見頃

コーナー(2) アニメ・マンガの舞台地 埼玉

 アニメやマンガの舞台地などを訪ね歩くことを「聖地巡礼」と言っていたりします。今回は埼玉県が舞台となっているアニメ・マンガの舞台を聖地巡礼してみます。意外な魅力が見つかるかも!?

 

9月23日(土曜日)放送分 録画を観る

コーナー(1) 秋を探そう!

 ダリア園

 まだまだ残暑の厳しい時期ですが、一足早く秋を感じるスポットを小堺翔太リポーターが探します。

 秋と言えば稲穂。黄金色の稲穂が美しい横瀬町の寺坂棚田で、小堺リポーターが稲刈りのお手伝いをします。あぜに咲く彼岸花も見頃ですね。

 秋ならではの花の一つ、ダリア。小鹿野町の「両神山麓花の郷 ダリア園」では華麗なダリアが見頃を迎えています。顔の大きさを超えるような大輪から可愛らしい小さな花まで…ダリアを秋中楽しめます!

 そして飯能で出会った意外な秋とは・・・?

Weekly Pick Up

 ・天皇皇后両陛下行幸啓

 ・上田知事の「とことん訪問」 川口市

コーナー(2) 動物愛護週間 ペットとの暮らし方について

犬猫 9月20日から9月26日は動物愛護週間です。殺処分される犬や猫は減ってきていますが、ゼロではありません。今回は、不幸な猫を減らすため、行き場のない猫の飼い主探しを行っている保護猫カフェ「ねこかつ」を紹介します。ねこかつとは、猫の保護活動という意味です。猫の現状や幸せについて考えてみませんか。また、ワンちゃんが思いっきり遊べる施設も紹介しますよ。

 

 

 

9月16日(土曜日)放送分 録画を観る

コーナー(1) 芸術の秋を気軽に

 アート

 秋の気配を感じられようになりました。今回は番組MC貞平麻衣子リポーターが、知る人ぞ知る趣ある美術館やカフェギャラリーなどで気軽に「芸術の秋」を楽しみます。

 能面がズラリと並んだ「能面美術館」では深淵な精神世界に触れ、実物の建物を手作りで、完璧にミニチュア化した「哀愁のふるさと館」では、その精巧さにため息。カフェギャラリー山猫軒では、地元作家の素晴らしい日本画やオーナーの南さんが撮影した写真などに囲まれて、美味しいコーヒーをいただきます♪

Weekly Pick Up

 ・拉致被害者を関揚げる埼玉県民の集い

 ・県消防学校の一般公開訓練

コーナー(2) 元気いっぱい、アクティブシニア

 敬老の日にちなみ、趣味やボランティアなど社会の中で元気に活躍するシニアの方々を紹介します。

 全国古希野球大会に出場を決めた浦和還暦野球倶楽部のメンバーの練習風景を取材。70歳を過ぎても元気に白球を追う“少年”のような「おじいちゃん」たちです。

 また、「幸せのクローバー」で地域活性化を目指す男性や傾聴ボランティアとして活躍する女性など、元気いっぱいに地域で活躍する姿をお伝えします。

 

 

9月9日(土曜日)放送分 録画を観る

コーナー(1) 潜入!埼玉の祭り・番外編-祭りを支える職人-

 aizome

 県内の様々な祭りにリポーターが参加させていただき、その魅力をお伝えするシリーズ「潜入!埼玉の祭り」。番外編として、祭りを支える品々を手掛ける職人をいまたまの祭り男・せとたけおリポーターが訪ねます。
 秩父市では。昨年ユネスコ無形文化遺産に登録された秩父夜祭など、秩父地域の祭りを支える藍染紺屋「齋藤染物店」をご紹介。半纏をはじめ、ノボリ旗や幕などを染める職人を訪ねます。
tyoutinn 続いてやってきたのは同じくユネスコに登録された川越まつりを360年近く支え続ける「一力齋 津知屋提灯店」。 祭りの夜を照らす提灯の職人技に密着。

 そしてコーナー最後に重大発表も…!?

Weekly Pick Up

 ・花咲徳栄 優勝報告&彩の国功労賞贈呈式

 ・知事ブラジル訪問 

コーナー(2)安心・安全のまちづくり

 県と県警察では、2004年から様々な民間団体と「防犯のまちづくりに関する協定」を締結し、犯罪の抑止、犯罪や不審者を発見した際の通報など、安心・安全のまちづくりを目指した活動に取り組んでいます。
 会社周辺のパトロールや青パト運行を行う企業や団体、高校生ならではの新しい発想で部活動を通じて防犯活動を行う様子をご紹介します。

9月2日(土曜日)放送分 録画を観る

コーナー(1) 日本遺産 足袋蔵のまち行田

  足袋蔵  

県多くの足袋蔵等歴史的建築物が残る景観で県内初の「日本遺産」に認定された行田市。足袋をテーマに行田市の魅力を海老澤リポーターが探してきます。

足袋工場を活用した「足袋とくらしの博物館」で行田の足袋の歴史を学び、職人さんの実演を見学した後、足袋づくりに挑戦します! プロ仕様のミシンを操って果たして無事に足袋は完成するのか?足袋2

海老澤レポーターの腕前に乞うご期待!

 土蔵、石蔵、煉瓦蔵と様々な足袋蔵や、足袋工場の人たちも食べたグルメもご紹介。足袋のまち行田の魅力を満喫してください。

Weekly Pick Up

 ・東京2020パラリンピック3年前イベント

 ・地域デビュー楽しみ隊発足式 

 

コーナー(2)大規模訓練に学ぶ防災

防災訓練 8月30日~9月5日は防災週間。九都県市(埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、さいたま市、横浜市、川崎市、相模原市、千葉市)の各会場で大規模な防災訓練が開催されます。今年の埼玉県会場は鶴ヶ島市。自衛隊、消防、警察、自治体などの公助の訓練と、住民ひとりひとりが備える自助・共助の訓練に密着しました。

 

 

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?