Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月1日

彩の国 動物愛護推進員

あなたの「動物好き」を地域づくりの力に

 県では、犬・猫などの動物の愛護や正しい飼い方について理解を広めるボランティアを募集しています。
 「人と動物が共生する社会」へ。あなたの「好き」をより良い地域づくりに生かしてみませんか。

推進員の活動を取材

「黒目川のクリーン&マナーアップキャンペーン」(埼玉県後援)

清水 啓恵さん

彩の国動物愛護推進員
清水 啓恵(のぶえ)さん(朝霞市)

【プロフィル】
 「動物との共生社会を目指す会Vest.(ベストピリオド)」代表。地域におけるさまざまな動物愛護・啓発活動を行っている。

 犬を散歩させる道の草むらを見ると、ガラスのかけらや切り口があらわになった空き缶が。清水さんは、ゴミが犬にとっても、危険であることに気付きました。
 (公社)日本愛玩動物協会認定の「上級愛玩動物飼養管理士」の資格を持つ清水さん。「地域のペットの安全を守るには、個人の活動だけではなく行政との連携も必要」と思い、県の「彩の国動物愛護推進員」に応募。以後、地元を中心に活動をスタートさせました。

人と動物に安全できれいな道を

 清掃活動は犬の安全を守ることはもちろん、地域の環境美化にもつながります。清掃活動中に出会った犬連れの人には行政から提供してもらったマナー袋を配り、飼い主のマナーアップやゴミの投棄防止を呼び掛けます。
 「人が動かなければ、動物を守ることはできないから」と清水さん。
 人と動物に安全なまちへ。いっぱいになったゴミ袋はその思いの表れでした。

犬の散歩道1
ごみがある散歩道
▲草むらに入る犬にとって危険なゴミも
拾ったごみ この日に拾ったゴミは空き缶、ガラス、生ゴミなど。3時間かけて川の両岸を清掃。ゴミは後日、市役所が回収。

彩の国動物愛護推進員を募集

 県知事からの委嘱を受け活動するボランティアです。動物愛護と適正な飼養・管理の啓発や地域住民の求めに応じた繁殖制限措置に関するアドバイス・譲渡仲介支援などを行います。
【申込】詳細をホームページで確認の上、11月30日(金曜日)(必着)までに応募申請書(ホームページで入手)を県生活衛生課へ。

人とペットが共生するより良い社会を実現するには、地域のコミュニケーションが大事。この清掃活動も動物愛護活動の一環

【問合せ】県生活衛生課
(電話:048-830-3612 ファックス:048-824-2194 県生活衛生課のホームページ


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?