Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月1日

知事のとことん訪問 in 秩父・利根地域

 知事が、県民の皆さんと意見交換をするため、秩父、利根地域を訪問しました。

7月20日 秩父地域

知事のひとこと

 最初に、秩父の土産品を共同開発・販売する組合を訪問。「秩父メープルブランド」による地域の活性化に期待しています。
 次に、築100年の養蚕農家を改修した豆腐店を訪問。長瀞町に移住して起業したオーナー夫妻の志に感銘を受けました。
 最後に、乳酸菌などの培養やフリーズドライ化を行う企業を訪問。他社が受注しない少量の仕事でも丁寧、誠実に取り組む姿勢に心を打たれました。

秩父市

秩父観光土産品協同組合
 「MAPLE BASE(メープル ベース)」は日本初のシュガーハウス。おしゃれなカフェも併設。
※メープルシロップの製造工場・小屋の意味

長瀞町

お豆(とう)ふ処(どころ) うめだ屋
 上品な甘みが特徴の秩父産の在来大豆「白光(はっこう)」と小鹿野の名水「毘沙門水(びしゃもんすい)」で豆腐を製造。

皆野町

大曽根商事(株)
 生涯現役実践企業(29年県認定)。全従業員が地元在住者。
 oosone

【問合せ】秩父地域振興センター
(電話:0494-24-1110(代表番号) ファックス:0494-24-1741)

8月1日 利根地域

知事のひとこと

 最初に、伝統の足袋作りを継承しつつ「ランニング足袋」を開発・製造する企業を訪問。伝統の技を生かした新たな挑戦に感銘を受けました。
 次に、「武州正(ぶしゅうしょう)藍染」の老舗企業を訪問。糸染めから織りまでの一貫生産体制に、モノづくりに対するこだわりを強く感じました。
 最後に、「実践的なエンジニアの育成」を掲げている大学を訪問。「現場で創意工夫できる人材」の育成に期待しています。

行田市

きねや足袋(株)
 足をふっくら包み込む足袋は熟練の技の賜物(たまもの)。

羽生市

小島染織工業(株)
 手作業で糸をほぐし、染めの状態を目で確認しながら糸の芯まで染め上げる。
小島染織工業

宮代町

日本工業大学
 毎年新しいフォーミュラカーを製作し、全日本学生フォーミュラ大会に参加。
※国際的に公式規格で行われるレースに参加できるレーシングカー
日本工業大学

【問合せ】利根地域振興センター
(電話:048-555-1110(代表番号) ファックス:048-554-4442)


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?