Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月1日

世界で人気急上昇 伝統工芸再発見 IMPACT SAITAMA

IMPACT SAITAMA(ちょこたび埼玉ホームページ)

 県は「埼玉の伝統工芸品を世界で売れる商品にする!」をテーマに新製品開発コンテストを実施。入賞作品は、事業者、留学生、デザイナー、エンジニアとコラボして商品化。世界へ発信していく入賞作品と、元になった伝統工芸を紹介します。
★入賞作品の購入方法など詳細は各問い合わせ先に直接ご確認ください。

【問合せ】県観光課
(電話:048-803-3950 ファックス:048-803-4819)


 現代に伝わる武士の威厳 
越谷甲冑(かっちゅう)

きらびやかな越谷甲冑が展示されている画像

 実戦に用いられた鎧兜(よろいかぶと)と同じく、金細工・木工品・京織物・組み紐(ひも)・皮革工芸の技法を駆使し、約5千もの工程を経て完成する究極の伝統工芸品。

越ヶ谷宿(しゅく)の甲冑めぐり

 古民家や商店に飾られた甲冑や五月人形を見ながら宿場の趣残るまちを散策してみませんか。
5月7日(日曜日)まで開催 ★展示期間・定休日は各会場で異なります。
【場所】旧日光街道沿い、周辺の商店・古民家、大沢香取神社

【問合せ】越谷商工会議所
(電話:048-966-6111(代表番号))

 

最優秀賞 “甲冑”をまとったスマホの守護神

「サムライ フォン カバー」

商品画像:威し糸が組み込まれたスマートフォンカバー

 越谷甲冑の伝統的技法「威(おど)し」を現代のハイテク技術の結晶であるスマートフォンカバーに取り入れた革新的なアイテム。

※甲冑のメイン素材である小札板(こざねいた)を、革紐や「威し糸」と呼ばれる紐で上下に結び合わせて組み上げていく独特な技法

 開発者  (有)朝比奈 三代目 朝比奈 龍(りゅう)さん

朝比奈龍さんの画像

 私たちが作る甲冑は、日本ならではの色の美しさや細かい部分にこだわりを持っています。この商品をきっかけに、世界中の人に越谷甲冑の魅力を知っていただきたいです。

【問合せ】甲冑工房 (有)朝比奈
(電話:048-987-9144)

 

優秀賞 お気に入りの一本を戦国武将に

「サムライ ボトル 兜(かぶと)」

商品画像:小さな兜がついた5つのボトルキャップ

 越谷甲冑の象徴である戦国時代の兜の鮮やかな色彩と威厳をそのまま再現。生活の空間に置いてほしいという思いが込められています。

【問合せ】(株)忠保(ただやす)
(電話:048-962-1166)

 


 約三百年の歴史と伝統 
春日部桐箱

木目が美しい春日部桐箱の画像

 木目が美しく、防カビ、防虫など優れた性質を持つ桐を使った特産品。日光東照宮を手掛けた工匠たちの技を今も受け継いでいます。

 

優秀賞 千年の思いを和紙にのせて

「恋文」

商品画像:桐箱に巻紙や筆ペンが入っている

 職人が丹精込めて作り上げた細川紙に思いをしたためてみませんか。もらった手紙は桐の文箱(ふばこ)がずっと大切に守り続けます。

【問合せ】(同)つくりえ
(電話:080-5090-8675)

 

 ユネスコ無形文化遺産 
細川紙

細川紙の便せんや半紙、巻紙などの画像

 楮(こうぞ)を原料とした伝統的な手すき和紙。強靭(きょうじん)で紙面が毛羽立ちにくく、艶やかで趣のある味わいがあります。

 

 その他の優秀賞 

「ヨガ畳」畳のリラックス効果で、ヨガ新体験

商品画像:持ち運びに便利な薄型の畳

 海外からも注目を集める畳。フローリングしかない住宅でも、ゴロリと寝転がる心地良さを実感できるよう、気軽に使えてコンパクトに収納できる便利な敷物にしました。

【問合せ】宮崎畳店
(電話:0493-54-0358)


「あいくま」“ジャパンブルー”をまとった藍色のマスコット

商品画像:藍染めの生地で作られたくまのぬいぐるみ

 江戸時代から続く「武州正(ぶしゅうしょう)藍染」。糸から染め上げ丁寧に織り上げた生地は長く使うほどに魅力が増します。お祝いなど贈り物に勧めたい一品です。

【問合せ】小島染織工業(株)
(電話:048-561-3751)

 

プレゼント 伝統工芸品セットを5人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

プレゼント画像:桐箱入りの小さい兜
(1)桐箱入りの小さい兜
プレゼント画像:畳コースター2枚
(2)畳コースター2枚
プレゼント画像:藍染のカットクロス
(3)藍染のカットクロス
   (柄はお任せください)
プレゼント画像:巻紙の小川和紙
(4)巻紙の小川和紙
   (色はお任せください)

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?