Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月1日

若者を狙う
悪質商法に注意!

 29年度に寄せられた若者の消費者トラブルに関する相談件数は、4,712でした。件数は減少傾向にあるものの、契約に不慣れな若者は悪質商法の標的になりやすく、被害が後を絶ちません。※契約当事者が29歳以下

よくある事例

【1】定期購入トラブル

お試し価格で1回だけならいいかな♪

後日

定期購入?しかも2回目からは高いよ~

確認画面に「定期購入」って書いてあったっけ…?
解約したいけど、連絡がつかない…

 ダイエット食品などを「お試し1回」のつもりで注文したが、「定期購入」になっていた、という相談が多く寄せられています。

・注文前に、契約内容をよく確認
・事業者と連絡したメールなどの証拠は保存しておく

【2】もうけ話の情報トラブル

動画もあるからすぐにできそう

後日

ツールを購入するために、海外の銀行にお金を振り込んだのに…

言われたような利益が出ない…
借金もしてしまった…
解約したいけど、連絡がつかない…

 SNSで見つけた仮想通貨※1やFX※2などのもうけ話に関する相談が増えています。
※1 日本円やドルなどの「法定通貨」ではなく、インターネット上でやりとりされる電子データ
※2 一定のお金を担保として取引先の会社に預け、外貨の売買を行う取引

・「簡単にもうかる」はあり得ない!
・一人で決めない、契約しない

「おかしい」と思ったらすぐ相談窓口へ!

県消費生活支援センター★各センター、ホットライン共に1月3日(木曜日)まで年始休み。

・川口 (電話:048-261-0999)
・春日部 (電話:048-734-0999)
・川越 (電話:049-247-0888)
・熊谷 (電話:048-524-0999)

【受付時間】月曜から金曜 午前9時から午後4時(川口は土曜も受け付け)
1月17日(木曜日)、18日(金曜日)、19日(土曜日)は、「若者契約トラブル110番」を実施。
一人で悩まず、この機会にご相談ください。
★電話の他、来所による相談も受け付け。 ★必要に応じて、弁護士が助言。

どこに相談してよいか分からない場合は
消費者ホットライン188★市外局番なしでつながります。

【問合せ】県消費生活支援センター
(電話:048-261-0999 ファックス:048-261-0962 県消費生活支援センターのホームページ


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?