Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月1日

川とともに

川は身近な自然の一つです。 県は、川を県民の貴重な財産として次世代に引き継ぐため、さまざまな取り組みを行っています。川を守り、川を活用し、川と暮らす。私たちができることを始めませんか。 芝川(川口市)

川と暮らす

川の国埼玉―。埼玉県は、県土に占める河川面積の割合が日本一。そして荒川の川幅も日本一です。生活の身近に川があり、川にまつわる二つの日本一がある埼玉県はまさに「川の国」です。
 しかし平成20年当時、県内の河川は水質の悪化や水辺に近づけない川の構造により、県民の財産である川が十分に活用されていないところもありました。
 そこで県では、次世代に豊かで美しい川を引き継げるよう「清流の復活」「安らぎと賑わいの空間創出」を二本柱として川の再生に取り組んできました。
 これにより、ウオーキング、環境学習、川遊びなど人々が水辺に集うようになりました。また「川をきれいにしよう」「川を活用しよう」という活動も行われるようになりました。
 誰もが川に愛着を持ち、ふるさと埼玉を実感できるように。これからも県は、川を地域の財産として守り、育てていきます。

新河岸川(しんがしがわ)を活用した地域の祭り(ふじみ野市)

新河岸川の祭風景

地域団体による河川清掃活動(戸田市)

戸田市での河川清掃活動
▲笹目川/写真提供:戸田市

「川のまるごと再生プロジェクト」で生まれ変わった都幾川(ときがわ)(東松山市)

東松山市の「くらかけの郷バーベキュー場」
くらかけ清流の郷バーベキュー場/写真提供:東松山市

川にふれるイベント「漁協と歩く入間川リバートレッキング」

入間川リバートレッキング

【日時】8月5日(日曜日)
午前10時30分から午後1時30分
【集合場所】飯能市林業センター
【費用】大人2,500円 子供2,000円
【申込】8月3日(金曜日)午後4時までに入間漁業協同組合(電話:042-973-2389)
★申込順

県の川の再生事業については
【問合せ】県水辺再生課
(電話:048-830-5112 ファックス:048-830-4866 県水辺再生課のホームページ

「川の国応援団」で進む川の再生活動

登録団体募集中!

 県内の河川を「豊かな水辺」として次世代に引き継ぐために、川の再生活動を行う団体が増えてきました。NPO、事業者、学校などの団体が登録する「川の国応援団」。県では登録団体に対し、活動資材の提供や貸し出し、情報発信などの支援を行っています。
※地域で川の清掃や環境保全などの川の再生活動に取り組む団体


▲カヤックを使った川の清掃活動

活動資材の貸し出し例

★個人への貸し出しはしていません。


ライフジャケット


インフレータブルカヤック
※ポンプで空気を入れて膨らませるカヤック


タモ網


胴長靴

など

【貸し出し期間】原則2週間
【申込】使用希望日の20日前までに川の国応援団サポートデスクへ。

【問合せ】県水環境課
(電話:048-830-3088 ファックス:048-830-4773)

川のポテンシャルを実感する

※潜在すること。また、可能性としての力

柳瀬川水族館(柳瀬川の生き物調査)

 柳瀬川の魚や水生昆虫を捕り、水槽で鑑賞。
【日時】8月19日(日曜日)午前9時から正午(雨天中止)
【場所】柳瀬川(志木中学校前の土手)
★事前申込不要

柳瀬川水族館

【問合せ】NPO法人エコシティ志木(同団体担当・青木)
(電話:070-6661-9559)

「川の国埼玉魅力100選」写真募集

 「川の再生」10周年キャンペーン企画として、魅力あふれる川の写真を募集。安らぎ、潤い、にぎわい、触れ合い―。「川の国」にふさわしい1枚をご応募ください。

【応募締切】10月31日(水曜日)まで
★入選者には3000円相当の県産品を贈呈。

QRコード
▲詳細はこちら

【問合せ】県水辺再生課
(電話:048-830-5112 ファックス:048-830-4866)

川に入る時の注意

 川の地形は複雑。場所によっては急に流れの向きや速さが変化することもあります。川に入る時は次のことに注意してください。

当日は上流を含めた天候や川の水位変化に注意する

子供から目を離さない

体調不良のときは遊泳・水遊びをしない

ライフジャケットを着用する

飲酒後は川に入らない

【問合せ】県警察本部地域総務課
(電話:048-832-0110(代表番号))

川の姿を学ぶ

県立川の博物館(寄居町)

 同館にある野外展示施設「荒川大模型173」(写真)がリニューアル。源流から東京湾の河口までの荒川の流れを再現。

【夏休み開館時間】午前9時から午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・8月11日から15日は午後6時まで)休館日なし
【費用】410円(中学生以下無料)
★わくわくランド別途210円/4歳から中学生以下100円
【交通】鉢形駅下車徒歩20分か寄居駅からタクシーで7分

県立川の博物館
▲スマホで音声ガイドとフリーWi-Fi整備


▲わくわくランド

【問合せ】同館
(電話:048-581-7333 県立川の博物館のホームページ

水は限りある資源です

8月1日は「水の日」
8月1日から7日は「水の週間」

 県内の水道水は、川の水と地下水を水源として浄水処理したものです。全体の約8割を川の水が占めています。水源である川の環境を守り、限りある水を大切に使いましょう。

【問合せ】県土地水政策課
(電話:048-830-2189 ファックス:048-830-4725 県土地水政策課のホームページ

プレゼント

埼玉の安心・安全な水道水を詰めたペットボトル水「彩の水だより」1箱(500ml24本入り)を4人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

彩の水だより

「彩の水だより」については
【問合せ】県水道企画課
(電話:048-830-7064 ファックス:048-834-5071 県水道企画課のホームページ


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?