Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月1日

知事コラム

ブラタモリで訪れた大宮・秩父・長瀞

【知事ブログ「知事の太鼓」月曜日から金曜日の毎日発信中!】

知事写真

 「ブラタモリ」というNHKのテレビ番組があります。この番組で7月1日(土曜日)、7月15日(土曜日)、8月19日(土曜日)の3回にわたり埼玉県が取り上げられ、私はこの放送の録画を移動中に見ました。
 最初は大宮です。大宮の地名は「大いなる宮居(みやい)」に由来します。埼玉および東京近辺に200社以上ある氷川神社の総本社が武蔵一宮(むさしいちのみや)である大宮氷川神社なのです。参道の長さは約2キロメートルあり、日本一の長さともいわれています。番組では、タモリさんの「岩石」に関するうんちく学とともに、鉄道の町として発達してきた背景などが紹介されました。ちなみに大宮駅は、JRの駅のホーム数では東京駅、上野駅に次ぐ第3位の多さであることを、私は付け加えたいと思います。
 2回目は秩父市でした。秩父市の歴史や名所などに触れながら、タモリさんの「地質学」や「岩石」に関するうんちく学が随所に紹介されていました。最近の秩父は、パワースポットとしての三峯神社や、アニメの聖地としても話題となっています。そして、昔から変わらない雄大な自然や人情味あふれる地域性が、こうした新たな人気を支えています。
 3回目は、タモリさんにとってはたまらない「日本地質学発祥の地」である長瀞が舞台でした。もう「地質学」と「岩石」に関するうんちく学が満載です。有名な長瀞の川下りも地質学的アプローチから説明されていました。タモリさんの博識は、長瀞が秋篠宮家の眞子さまのデート場所であったというニュースと同じくらい素晴らしいものでした。
 3回にわたって放送されたブラタモリは、埼玉県の魅力の再発見になったと思います。

埼玉県知事 上田清司

ホームページ「知事の部屋」
http://www.pref.saitama.lg.jp/kense/koho/chiji/index.html

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?