Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月1日

夏本番!健康に夏を過ごそう

ひまわりのイラスト
麦わら帽子のイラスト

 暑い夏を乗り切るためには、「熱中症」や「感染症」への対策が必要です。

アプリ連携

★県公式スマホアプリ「まいたま」でも特集中!

QRコード画像
▲アプリダウンロードはこちら

熱中症を防ごう

 熱中症は、暑い環境に長時間さらされることで発症します。めまい、頭痛などの症状に始まり、重症化すると命を落とす恐れも。5つのポイントを押さえてしっかり予防しましょう。

【1】高齢者は上手にエアコンを
【2】暑くなる日は要注意
【3】水分はこまめに補給
【4】「おかしい!?」と思ったら病院へ
【5】周りの人にも気配りを

【問合せ】県健康長寿課
(電話:048-830-3585 ファックス:048-830-4804 県健康長寿課のホームページ

デング熱などの流行地域に旅行するときはに注意!

蚊のイラスト

 夏休みは海外へ渡航する人が多くなります。蚊が媒介する感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し帰国できるように、次の点に注意しましょう。

【1】渡航前
 事前に厚生労働省検疫所などのホームページで流行地域を確認しましょう。

【2】渡航中
 流行地域では長袖、長ズボンを着用するなど、素肌の露出を避けましょう。また虫除けスプレーなどを使用して、蚊に刺されない対策をしましょう。

【3】渡航後
 流行地域で蚊に刺された後、2週間以内に発熱などの症状が出た場合は、最寄りの保健所や医療機関などにご相談ください。

★海外では、麻しん(はしか)にも注意が必要です。麻しんにかかったことや予防接種歴がない人または不明な人は、抗体検査やワクチン接種について、渡航前に医療機関へご相談ください。

【問合せ】県保健医療政策課
(電話:048-830-3557 ファックス:048-830-4808 県保健医療政策課のホームページ


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?