Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月1日

献血は命を救うボランティア

 献血は少しの時間でできるボランティア。県では、病気やけがなどで輸血を必要としている人のため、16歳から69歳の健康な人に献血のご協力をお願いしています。
 特に冬は献血者数が減少する季節。だからこそ、献血を「知る」「行く」「続ける」のアクションを起こしてみませんか。
※65歳から69歳の人は60歳から64歳の時に献血の経験がある人のみ

1月から2月は「はたちの献血」キャンペーン

 今、10代から30代の献血者数が減少しています。一方、輸血を必要とする高齢者の割合が増加しています。
 献血は16歳からできます。血液を必要とする人へ届けるために、ご協力をお願いします。
※20歳前後の年齢層を中心に献血を呼び掛けるキャンペーン


▲埼玉県献血マスコット「エビオ君」

アクション 1

献血を知る

 血液は人工的に造ることも、長い間保存することもできません。血液製剤の有効期間は赤血球21日・血小板4日です。また、献血に協力する意志があっても、短期間に何度も献血することはできません。一人でも多くの協力が大切です。
※400ml全血献血をした場合、次回同献血をできるのは、男性12週間後、女性16週間後

全血献血※1 成分献血※2
200ml 400ml 血漿
(けっしょう)
血小板
16歳から69歳 男性:17歳から69歳 18歳から69歳 男性:18歳から69歳
女性:18歳から69歳 女性:18歳から54歳
体重 体重
男性:45kg以上 50kg以上 男性:45kg以上
女性:40kg以上
女性:40kg以上

※1 血液中の全ての成分を採血する ※2 特定の成分だけを採血する

再生回数69万回超え!
献血体験動画配信中

 人気の動画クリエイターと埼玉県のコラボレーションによる全国初の献血体験動画を「YouTube(ユーチューブ)」で配信!

Masuo(マスオ) TV
「マスオ、血抜かれる!!!一体何が?」

アクション 2

献血に行く

 県内7カ所にある献血ルームは、駅近くやショッピングモールなどに常設されています。また、献血バスも県内を巡回しています。仕事帰りやお出掛けの時に、献血にご協力をお願いします。
★献血バスの情報はホームページでご確認ください。
★初めての人は本人確認のため運転免許証や保険証をお持ちください。

お近くの献血ルーム★は年中無休

★大宮献血ルームウエスト(大宮駅西口下車徒歩5分)
 川越クレアモール献血ルーム(川越駅東口下車徒歩3分)1月2日(水曜日)から
 熊谷駅献血ルーム(熊谷駅北口1F)1月3日(木曜日)から
 川口駅献血ルーム(川口駅東口2F)1月2日(水曜日)から
 所沢プロペ通り献血ルーム(所沢駅西口下車徒歩2分)1月3日(木曜日)から
 鴻巣献血ルーム(鴻巣駅からバス「免許センター」下車すぐ)1月4日(金曜日)から
★越谷レイクタウン献血ルーム(越谷レイクタウン駅下車徒歩10分)

雑誌・漫画、飲み物も用意
ゆったりくつろぎのスペース


▲大宮献血ルームウエスト

 献血ルームでは待ち時間にリラックスできるように雑誌や漫画、インターネットも利用できます。また、無料でお菓子や飲み物を提供しています。

アクション 3

献血を続ける

 希望者には、7項目の生化学検査と8項目の血球計数検査の結果を郵送でお知らせしています。また「複数回献血クラブ」に登録すると過去の記録をインターネットから確認できます。定期的に献血ができることは「健康の証(あか)し」。自分の健康維持にもつながる献血を続けてみませんか。


▲本人確認をより早くする「献血カード」。運転免許証と同じサイズ。カード裏面には「献血方法別の次回献血可能日」が表示される

複数回献血クラブ

自分の健康管理に
役立てられる

 糖尿病関連検査の項目もあります。結果を知って健康管理に生かしましょう。


▲血液検査結果が記載された結果表

広報テレビ番組でも献血を紹介!

テレ玉 3ch

魅力まるごと
いまドキッ!埼玉

【放送日時】1月26日(土曜日)
午前8時30分から9時

【問合せ】県薬務課
(電話:048-830-3635 ファックス:048-830-4806 県薬務課のホームページ


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?