Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月1日

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間
AV出演強要、「JKビジネス」から若者を守ろう

 4月は、進学や就職などに伴いアルバイトをしたり一人暮らしを始めたり、生活環境が大きく変わる時期です。若者が犯罪の被害に遭う危険性も高まります。中でも、女性を狙ったAV出演強要や「JKビジネス」などのトラブルは、巻き込まれると一人で解決することがとても難しくなります。周りで悩んでいる若者がいたら、相談窓口を教えてあげてください。

AV(アダルトビデオ)出演強要とは

【問合せ】県警察本部保安課
 電話:048-832-0110(代表)

 女性にモデルやタレントの勧誘を装って近づき、AVへの出演を強要します。出演を拒否すると多額の違約金を請求されたり脅迫されたりする場合があります。

事例

(1)インターネット上のモデル募集記事に応募し、撮影場所に行ったところ、アダルトビデオの撮影だった。
(2)街で「テレビの番組の撮影に協力してほしい」と声を掛けられ、近くに止めてあった車に移動。書面にサインをしたら性的な行為の写真や動画を撮影された。後日、画像や映像がインターネットに出ていた。

しつこい勧誘はきっぱり断り、「契約してしまったから」と諦めずにすぐ相談を!

いわゆる「JKビジネス」とは

【問合せ】県警察本部少年課
 電話:048-832-0110(代表)

 SNSや求人サイトで「週1回でOKの簡単なバイト」などと女子高校生を募集し、実際には性的な行為を含む男性向けの接客などを行わせる悪質な犯罪です。

事例

(1)友達に誘われて女子高校生向けの派遣型アルバイトに登録。客と一緒に行ったカラオケ店でドリンクを飲んだ後、急に気分が悪くなり、部屋に入ってきた複数の男性から性交を強要された。
(2)SNS上で「お客さまの隣でおしゃべりするだけ」というアルバイトに応募。面接に行くと、店長に服を脱ぐように言われ、写真を撮られて性交を強要された。

「バイトの内容を周囲に知られるのが怖い」
「まだ大丈夫」と状況を放置せずにすぐ相談を!



総合案内

24時間受付

警察への相談は

最寄りの警察署
または、けいさつ総合相談センター #9110へ。


性犯罪の被害に遭われた方は

#8103(ハートさん)または0120-83-8103へ。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?