Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月1日

雨水をムダにしないかしこい生活のススメ

8月1日は「水の日」 8月1日から7日は「水の週間」 雨水をムダにしないかしこい生活のススメ

 例えば住んでいるところで雨がたくさん降っても、水源地にまとまった雨が降らなければ、渇水による給水制限が実施されることも―。
 もしも家庭で雨水を貯めることができれば、一番身近な「水資源」となり、災害時の代替用水としても、とても頼りになります。節水につながるだけでなく、災害対策にもなる「雨水を暮らしにかしこく生かす」新しい生活、始めませんか。

補助しています

 県内21の市で、雨水タンクの設置費用を補助しています(4月1日現在)。この機会にぜひ、ご家庭への雨水タンクの導入をご検討ください。
★詳細は県土地水政策課「雨水の利用について」のホームページ

雨水タンクのしくみ

雨水タンクのしくみ

 雨どいとタンクをつなぐことで、雨水を貯めるしくみです。雨水タンクに貯めた水は、植物への水やりや洗車などに使うことができます。清掃時の下洗いや断水時のトイレ洗浄などにも役立ちます。

Q:容量の目安は?
A:家庭用なら100から200リットル程度のものがおすすめ。

Q:どこで買えるの?
A:ホームセンターなどで1万円前後から入手できます。

 プラスチック製の他、木製や陶製などおしゃれなものや集合住宅でも設置しやすいコンパクト型など、さまざまなタイプが市販されています。

水は限りある資源です

 蛇口をひねると水が出ます。この水はどこから来ているのでしょう。答えは、川の水や地下水からです。蛇口は「地球の水」につながっているのです。
 私たちの住む地球にはたくさんの水があるように思えますが、そのほとんどは海水で、淡水はわずかに3%。それも多くは南極や北極の氷で、実際に使える水は本当に少ししかないのです。
 きょうから一人ひとりが「節水」の心掛けを。さあ、できることから一緒に始めてみましょう。


【問合せ】県土地水政策課
 電話:048-830-2189
 ファックス:048-830-4725
 県土地水政策課のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?