Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月1日

「ほじょ犬(けん)」は人のからだの一部です。

盲導犬は目の役割、聴導犬は耳の役割、介助犬は手足の役割があります。

 「ほじょ犬」とは、目や耳、手足が不自由な人をサポートする盲導犬や聴導犬、介助犬のこと。法律に基づき認定され、特別な訓練を受けています。ハーネスや胴衣などに「ほじょ犬」を示す表示を付け、電車やバスなどの交通機関の他、スーパーや飲食店、ホテルなどにも同伴します。ご理解とご協力をお願いします。

もっと知って、「ほじょ犬」のこと
厚生労働省作成「ほじょ犬」の啓発マーク

困ったら「ほじょ犬」受け入れについての困りごとや詳細は、県障害者福祉推進課にて、お伺いしています。
★さいたま市・川越市・川口市・越谷市は各市の担当課が相談窓口です。


【問合せ】県障害者福祉推進課
 電話:048-830-3309
 ファックス:048-830-4789
 県障害者福祉推進課「身体障害者補助犬法について」のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?