Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月1日

6月4日から10日は「歯と口の健康週間」
6月は「食育月間」
歯と口をケアしておいしく食べよう!

 歯と口の健康は、全身の健康につながります。普段から歯と口を守るための行動を心掛けるとともに、ライフステージに応じた食事で効率よく栄養素を摂取することが重要です。

歯と口のケアが大切

 歯の健康は、食べ物をかむことだけでなく、正しい発音や表情の豊かさにも影響します。自分の歯が20本未満になると、うまく食べられない、滑舌(かつぜつ)が悪くなる、表情が乏しくなるなど、生活の質が大きく下がります。
 また、加齢による筋力低下でかむ力や飲み込む力が弱くなると、食べられる物が偏ったり、量が少なくなったりして、低栄養の状態に陥ることがあります。

 県の目標

 県では、食を通じた県民の健康づくりに目標値を設けています。一緒に目指しましょう。

80歳で20歯以上の自分の歯を有する人の割合の増加
57.1%(平成28年) → 6年後 → 60.0%(令和4年)
★出典:「埼玉県歯科口腔保健推進計画(第3次)」

ゆっくりよくかんで食べる県民の割合の増加
48.1%(平成29年) → 6年後 → 55.0%以上(令和5年)
★出典:「埼玉県食育推進計画(第4次)」

60歳代における咀嚼(そしゃく)良好者の割合の増加
71.2%(平成28年) → 7年後 → 81.5%(令和5年)
★出典:「埼玉県食育推進計画(第4次)」、「埼玉県歯科口腔保健推進計画(第3次)」

体のトラブルはドミノのように進む!
「フレイル」を知っていますか

フレイル・ドミノの概要図

 高齢期になり、心身の機能や活力が衰え、虚弱になった状態を「フレイル」と呼びます。特に、口の働きの衰えは「オーラルフレイル」といい、口に関するささいな衰えを放置しておくと日常生活に支障を来す恐れがあります。

  1. 社会性の低下:人とのつながりが減ったり、食事を独りで取ることが増えたりすると、フレイルから要介護へと進む可能性が高まります。
  2. 口の変化:加齢とともに、舌の筋力や唾液の分泌が徐々に低下します。そのため、食べこぼしが増えたり、口臭が強くなったりするなどささいなトラブルが増加します。また、硬いものをかめなくなる、味が分かりにくくなるといった口の機能低下が起こります。
  3. 栄養の不足:食べにくいものを避けて軟らかいものだけを食べ続けると、食事量が減り栄養バランスが崩れます。また、味覚の低下により、食欲が減退します。
  4. 身体の衰え:栄養素の不足により、筋力・体力が衰えます。また、意欲の低下が起こります。

長寿でおいしく食べていくために
歯と口の健康を守ろう!

ポイント

  1. 定期的に歯科検診を受ける
  2. 食事やおやつを食べる時間を決める
  3. フッ素(フッ化物)が配合された歯磨き粉やデンタルフロス・歯間ブラシなどを活用する

★歯と口をケアすることは、歯周病や糖尿病、心疾患などの病気を防ぐことにもつながります。

ご利用ください!
「在宅歯科医療推進窓口」

 自分の歯でしっかりかんで食べることは、健康づくりの秘訣(ひけつ)。
 お住まいの地域の「在宅歯科医療推進窓口」では、在宅歯科医療やご自身で通院できない人のための歯科口腔に関する相談に電話で対応しています。

ライフステージに応じた「食べ方」を

乳幼児期

乳幼児期の食事 イラスト

  • 「乳歯が生えそろったら、かみ応えのある食品で咀嚼(そしゃく)力を育てましょう」
  • 「子供に「おいしいね」と声掛けをするなど、食べることの楽しさを共有しましょう」
  • 「味付けは薄めにしましょう」

学齢期

学齢期の食事 イラスト

  • 「バランスの良い食事を心掛けましょう」
  • 「五感(視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚)を刺激するメニューや盛り付けにしましょう」

高齢期

高齢期の食事 イラスト

  • 「食欲がないときは、主食よりおかずを優先して食べましょう」
  • 「かむことや飲み込むことに問題がある場合は、歯・口の状態に応じてメニューを工夫しましょう」

【問合せ】県健康長寿課
歯と口の健康に関することは
電話:048-830-3581
ファックス:048-830-4804

食育に関することは
電話:048-830-3585
ファックス:048-830-4804

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?