Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年11月1日

変わらない おいしさを 届けるために


▲写真:「収穫の日」(「平成29年度 JA全農さいたま あぐりフォトひろば」一般部門入賞作品)

寺坂棚田(横瀬町)
 県内最大級として知られる棚田。かつては農業従事者の高齢化などにより大部分が耕作放棄地となったが、近年、地元農家を中心とした再生活動により棚田の風景が復活した。

農業を未来につなぐ

 農業従事者の高齢化と減少が進む中で、これからの農業の担い手を確保するため、県は新規就農者の育成に取り組んでいます。

農業大学校(熊谷市)

 農業経営に必要な技術と知識はもちろん、課題解決型学習を基軸とした実践的授業を展開。
【選べる8専攻】
施設栽培/露地栽培/水田複合/花(か)き/植木造園/酪農/短期野菜/有機農業

【問合せ】同大学校
(電話:048-501-6845)

明日(あす)の農業担い手育成塾

 農業大学校卒業程度の一定レベルの研修を修了した新規就農希望者に対し、実践研修・農地確保・資金相談などを実施しています。

就農相談窓口

 県農林振興センターなど県内11カ所に就農相談窓口を設置し、農業を始めたい人が目指す経営の実現に向けたアドバイスなどを実施しています。

【問合せ】県農業支援課
(電話:048-830-4051 ファックス:048-830-4833)

やりたいことを自分で決められるのが農業の良さ

 会社員から農業者に転身し、多品目の野菜を露地栽培、出荷しています。「明日の農業担い手育成塾」で栽培技術を習得し、農地を借りる際にも支援を受けました。埼玉は土質が良く、工夫次第でさまざまな作物が作れるのが楽しいです。


篠宮 雄治(ゆうじ)さん(杉戸町)

おいしさ自慢!埼玉ブランド農産物

11月は地産地消月間です

 11月は新米をはじめとするさまざまな農産物が出そろう時期。県は、収穫量や産出額が全国上位の農産物、埼玉ならではの優れた農産物を「ブランド推進品目」として認定しています。
 ぜひ、今日の食材の一つに取り入れてみませんか。

★県産農産物の魅力を埼玉農産物ポータルサイト「SAITAMA(サイタマ)わっしょい!」でも紹介しています。

おいしい埼玉いただきますのページで埼玉ブランド農産物を使ったレシピを紹介しています。

彩(さい)のきずな

出荷時期9月中旬から

 大粒で弾力があり、甘みや旨(うま)みのバランスがとれたお米。粘りが強くなめらかな食感が特徴で、さまざまな料理によく合います。

【誕生秘話】
 19年の夏、記録的猛暑で県農林総合研究センター(当時)が開発していたお米のほとんどが高温障害を受けた中、奇跡的に白く濁らなかった1種類を発見。交配から9年間の育成期間を経て、26年に「彩のきずな」が誕生しました。


▲「29年産米の食味ランキング」で彩のきずな(県東)が最高ランクの「特A」を受賞!

プレゼント

県産米「彩のきずな」の新米5キロ(袋)を10人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

さといも

出荷時期10月上旬から

 農業産出額、堂々の全国1位。独特の粘りと上品な味わいが特徴です。
※出典:平成28年産農林水産統計データ(農林水産省)

深谷ねぎ、越谷ねぎ、吉川ねぎ

出荷時期通年

 全国で最も作付面積が大きく、本県を代表する野菜。糖度が高く、身が軟らかいのが特徴で、鍋物には欠かせない野菜です。
※出典:平成28年産野菜生産出荷統計(農林水産省)

川越いも

出荷時期9月中旬から

 平地林の落ち葉を堆肥に利用して作られるさつまいも。色・形・味に優れ、江戸時代から親しまれています。

狭山茶

出荷時期通年

 「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」とうたわれるほどの深い味わいが特徴です。

とれたての農産物を味わうなら、
まずは朝市・夕市へ!

 県内各地で朝市や夕市が開催されています。
安全・安心で新鮮な県産農産物が手頃な値段で購入できるので、ぜひ、お立ち寄りください。

実はすごい!埼玉農業

 野菜の農業産出額が全国7位と、実は「農業県」の埼玉。日照時間が長く、豊かな自然に恵まれた立地を生かし、多彩な農産物が生産されています。
 27年には県内の圏央道が全てつながり、交通利便性が格段に向上。より一層新鮮な農産物を消費者へ届けることができるようになりました。
 まさに「暮らしのとなりが産地」と言えるほど、農業が身近な埼玉県です。
※出典:平成28年生産農業所得統計(農林水産省)

埼玉県地産地消
ブランド農産物を味わう集い


▲料理のイメージ

 埼玉ブランド農産物を存分に味わうことができるスペシャルイベント。今年は、華やかで多彩な料理を立食スタイルでお楽しみいただけます。
 県内で活躍するえりすぐりのシェフたちによる料理の数々をご堪能ください。
【日時】11月26日(月曜日)午後6から8時
【場所】パレスホテル大宮(大宮駅下車徒歩3分)
【費用】1万円 【申込】電話で同ホテルへ。★先着順

【問合せ】同ホテル
(電話:048-647-3300)

埼玉県×ぐるなび
埼玉ブランド農産物フェア


▲各店舗がオリジナルメニューを提供(イメージ)

 県内100店舗以上の参加飲食店で、埼玉ブランド農産物の魅力を最大限に引き出したメニューを提供中です。ぜひ、この機会にお近くのフェア参加店舗で味わってみてください。
【期間】11月30日(金曜日)まで

【問合せ】県農業ビジネス支援課
(電話:048-830-4106 ファックス:048-830-4830)

彩の国
食と農林業ドリームフェスタ


▲昨年度の様子

入場無料

 新鮮でおいしい農産物の即売やステージイベントなど、家族で楽しめる県内最大規模の農業祭です。
【日時】11月17日(土曜日)、18日(日曜日)
    各午前9時から午後3時30分
【場所】朝霞の森広場(朝霞駅下車徒歩10分)

【問合せ】彩の国食と農林業の祭典実行委員会事務局
(電話:048-829-3309)

【問合せ】県農業ビジネス支援課
(電話:048-830-4106 ファックス:048-830-4830)


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?