Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月1日

飯能

 まちの喧騒(けんそう)から離れて時にはのんびりと、自然の中で過ごしてみませんか。まずは、ゆっくりと飯能で深呼吸―。

metsä

1メッツァビレッジ

 休みの日は、自然が豊かな場所でのんびりと居心地のよい時間を過ごす「北欧スタイル」。メッツァとは北欧のフィンランド語で「森」という意味。目の前に広がる湖と森、ここではそんな世界観が体験できます。
 隣接するMarket Hall(マーケットホール)には新鮮な地元野菜や北欧雑貨など、ここだけでしか手に入らない物も。飲食の持ち込みも、ペットと一緒の散歩も可能です。


▲北欧のオープンサンド「スモーブロー」はいかが

【開園時間】午前10時から午後9時
【入園料】無料
(Market Hallは午後8時まで)

316日(土曜日)オープン!

2ムーミンバレーパーク

 ムーミン一家とその仲間たち、そして新しい発見と出会えるバレーパークが今月オープンします。ムーミンの物語にちなんだアトラクションやワークショップが体験できる素敵な場所です。

【開園時間】午前10時から午後8時
【入園料】大人(中学生以上)1,500円、子供(4歳以上小学生以下)1,000円
★施設内アトラクションは別途料金が掛かります。

【交通】飯能駅、東飯能駅からバス「メッツァ停留所」下車徒歩すぐ★駐車場は有料。事前予約が便利です。

【問合せ】metsa問い合わせ窓口
(電話:0570-001-630)

3天覧山(県指定名勝第一号)

 標高が低く、ウオーキングや散策にも手軽なハイキングコース。麓(ふもと)は桜の名所として知られ、展望台からは飯能市街を一望できます。

【交通】飯能駅、東飯能駅から山頂まで徒歩約1時間


▲山頂からの眺め

4飯能河原

 春は桜と緑の木々が美しい河原でバーベキューはいかが。豊かな森と川に包まれて、非日常のひとときが過ごせます。

【交通】飯能駅下車徒歩15分


▲割岩(われいわ)橋ライトアップは幻想的
(日没から午後10時)

▲川の再生事業で整備した
ステージ広場ではイベントも開催

【問合せ】飯能駅観光案内所「ぷらっと飯能」
(電話:042-978-9111 飯能駅観光案内所「ぷらっと飯能」のホームページ

5トーべ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

 開園から20年。北欧の童話作家トーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りから生まれた同園は飯能の特産である西川材を使った個性的な建物など、夢のある自然空間です。
※「ムーミン」シリーズなどを生んだフィンランドの作家

【開園時間】午前9時から午後5時
(月曜休園、祝日の場合は翌平日)
★4月以降はライトアップによる開園時間の延長あり。
【入園料】無料
【交通】元加治駅下車徒歩20分

【問合せ】同園
(電話:042-972-7711)

プレゼント

ムーミンのぬいぐるみを1人に、ムーミンバレーパークメモ帳・クリアファイルと飯能市西川材を原料としたしおり・あぶらとり紙のセットを10人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

アプリ連携

 県公式スマホアプリ「まいたま」では、多数の写真で特集しています!

3月10日(日曜日)まで開催中

旬な彩り

飯能ひな飾り展

 美しく飾られた「つるし雛」。飯能市は、各家に伝わる伝統のひな人形で染まります。
【場所】店蔵(みせぐら)「絹甚(きぬじん)」他 市内各所


▲市指定有形文化財、店蔵「絹甚」の展示

スタンプラリーを開催します(同市内132カ所)

 さらに、スタンプラリーを達成した人の中から抽選で「メッツァビレッジ」の景品もプレゼント。

【問合せ】飯能商工会議所
(電話:042-974-3111)


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?