Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月1日

うどんが好き

 埼玉県はうどんの生産出荷金額が全国1位。地元で愛される「正統派うどん」から地域ににぎわいを生み出す「新生・うどん」まで、その姿は多種多彩。今月は熊谷市で「全国うどんサミット」も開催!
 地域へ、祭りへ。さあ、うどんを食べに行こう。
★詳細は各問い合わせ先にご確認ください。
※出典「平成26年 工業統計表(品目編)」(経済産業省)『和風めん(うどん・きしめん・そば・そうめん等)』

 


▲写真協力/S級グルメ認定「本手打ちうどん庄司」の
武蔵野うどん(電話:049-297-7703)

武蔵野うどん(県西部地域 他)

 埼玉県と東京都多摩地域にかけて広く伝わる「手打ちうどん」。小麦の風味が楽しめる食べごたえのある太麺、温かいつけ汁に冷たいうどんを付けて食べるのが特徴。満腹感を味わえること間違いなし。

【問合せ】全国ご当地うどんサミット実行委員会事務局
(一社)熊谷市観光協会内

(電話:048-579-5701 全国ご当地うどんサミット実行委員会事務局のホームページ

 


▲道の駅おかべ「そば蔵」の煮ぼうとう
 (電話:048-585-5008 ホームページ)

武州煮ぼうとう(深谷市)

全国ご当地うどんサミット 出店

 地元で収穫される野菜をたっぷり使った煮込みうどん。生麺から煮込むことで生まれる「とろみ」が絶妙な、深谷の冬の定番メニュー。

【問合せ】(一社)深谷市観光協会
(電話:048-575-0015 (一社)深谷市観光協会のホームページ

プレゼント 道の駅おかべと道の駅はなぞので使える商品券(500円)を5人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

 


▲加須手打うどん会 加盟店「つかさ」
(電話:0480-62-3443)

加須うどん(加須市)

全国ご当地うどんサミット 出店

 艶やかな光沢、手打ちならではのコシの強さ。その秘密は、季節に合わせた塩や水加減の調整と「足ふみ」や「寝かせ」といった職人の技。「堪能」するにふさわしい正統派うどんの一つ。

【問合せ】加須市商業観光課
(電話:0480-62-1111(代表番号) 加須市商業観光課のホームページ

プレゼント つかさの乾麺セットを5人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

 

一本うどん
(「鬼平江戸処」東北自動車道羽生パーキングエリア上り)

 小説「鬼平犯科帳」にも登場するうどん。製粉会社の協力の下、3年がかりで完成。長さ50センチ、太さ2.5センチ。特製ダレと温泉卵が絡む絶妙な味わい。

【問合せ】鬼平江戸処マネジメントオフィス
(電話:048-566-1215 鬼平江戸処マネジメントオフィスのホームページ

 

肉汁上里うどん
(関越自動車道上里サービスエリア下り)

 上里SAのすぐそばで収穫した小麦のみで作った、まさに地産地消のうどん。全粒粉のうどんならではの食感と小麦の香りが堪能できます。地元の土と人、技。郷土愛の詰まった一杯!

【問合せ】同SA
(電話:0495-33-2666 同SAのホームページ

 

国産麦の聖地・熊谷を行く

【一】麦翁(ばくおう)・権田 愛三(ごんだ あいぞう)

 小麦の全国有数の産地である埼玉。収穫量は1万9200トン(28年産)で全国6位です。その中でも熊谷市が聖地とされるのは「麦翁」こと権田愛三(熊谷市出身1850年から1928年)の存在がありました。明治から大正にかけて麦の増産の研究に取り組み、麦踏み、二毛作などを全国に広め、その功績から「麦翁」とたたえられました。以来、実地指導を受けるため全国から視察者が来訪。各地の指導・普及に貢献しました。市内の別府農村公園には権田麦翁の碑があります。
※出典「作物統計調査」(農林水産省)


権田愛三については
【問合せ】熊谷市江南文化財センター
(電話:048-536-5062)

小麦の生産量については
【問合せ】県生産振興課
(電話:048-830-4145)

 

【二】第7回全国ご当地うどんサミットin熊谷 開催

ご当地うどんサミットin 熊谷(サミットロゴ)

 全国各地からご当地うどん30店舗が熊谷に集結。いざ、食べ尽くせ!
【期日】11月18日(土曜日)・19日(日曜日)
【場所】熊谷スポーツ文化公園にぎわい広場

【問合せ】同サミット実行委員会事務局(一社)熊谷市観光協会内
(電話:048-579-5701)

北海道純雪うどん(北海道)・小松うどん(石川県)・ガマゴリうどん(愛知県)・大阪名物肉かすうどん(大阪府)・よも麺(熊本県)・う

 

【三】鉄道でめぐる埼玉×アニメ・マンガ横断ラリー2017

QRコード

【熊谷開催】11月18日(土曜日)から12月19日(火曜日)

【問合せ】県観光課
(電話:048-830-3955)

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?