Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど > 広報誌 > 広報紙「彩の国だより」 > 彩の国だよりWEB版 > 平成28年11月号 > STOP!いじめ【11月は「いじめ撲滅強調月間」「子供・若者育成支援強調月間」です】

ここから本文です。

 

掲載日:2016年11月1日

STOP!いじめ
【11月は「いじめ撲滅強調月間」「子供・若者育成支援強調月間」です】

 いじめは、どの子供にも起こり得るものです。実際に、多くの子供が被害も加害も経験しています。
 一人でも多くの子供をいじめから救うためには「いじめを絶対に許さない」という強い信念のもと、社会全体で取り組む必要があります。

【問合せ】県生徒指導課
(電話:048-830-6908 ファックス:048-830-4952)

本日11月1日(火曜日)浦和駅で開催!

いじめ撲滅・青少年の健全育成合同キャンペーン

 青少年の健全育成に取り組む団体などがキャンペーン活動を行います。高校生も参加して「いじめ撲滅」を呼び掛けます。
【時間】午後4時30分から5時30分

いじめ撲滅キャンペーン

【問合せ】県青少年課
(電話:048-830-5858 ファックス:048-830-4754)

 

スマートフォンを介したいじめ

 スマートフォン(スマホ)などを介した「ネットいじめ」は、個人情報や身に覚えのない中傷が安易に流されるだけでなく、大人から見えにくく、実態把握が難しい面があります。

スマートフォン

  例えば  

●LINEやtwitterを介した誹謗(ひぼう)・中傷
●LINEグループからの「外し」「追放」
●恥ずかしい姿などを撮影した動画の投稿 など

 ネットいじめの被害者・加害者にならないためには、子供自身が「自分たちの身に起こり得る問題」と捉え、「自分たちで」解決に努めることが重要です。


学校 取り組んでいます
「スマホ安全利用私たちのルールづくり」

 これまで県立高校9校で取り組んできた「スマホ安全利用私たちのルールづくり」。今年度から県内公立中学校3校でも始めました。生徒自身が安全なスマホ利用について考え、ルールを作ります。


草加市立青柳中学校

 あ  「明るい心」

 お  「思いやりの心」

 や  「やり抜く心」

 ぎ  「正義の心」

という四つの心を育み、年5回のいじめの実態調査や生徒会が中心となったピアサポート活動などいじめのない学校づくりに取り組んでいます。さまざまな取り組みを通じ全校を挙げて、いじめ防止に努めています。
※仲間同士を支える活動

★ふじみ野市立花の木中学校、富士見市立本郷中学校などでもこうした取り組みを始めています。

 

相談して 知らせて

 少しでもいじめの兆しを感じたら、連絡してください。24時間365日受け付けています。

●子供(18歳以下)専用フリーダイヤル
電話:#7300(悩みゼロゼロ)

ダイヤル回線、IP電話などからは
0120-86-3192(ハローさいのくに)


●保護者専用
電話:048-556-0874(こころおはなし)


●メール相談
メール:soudan@spec.ed.jp


●いじめメール相談フォーム
(無料・秘密厳守)
※情報提供を目的としているため、原則返信はしません。

QRコード

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?