彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 広報メディア > 彩の国ニュース > 平成27年5月 > 女性の職域拡大と活躍を広げる気運を高める 埼玉版ウーマノミクス4年目の取り組みを発表

彩の国ニュース

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月22日

女性の職域拡大と活躍を広げる気運を高める 埼玉版ウーマノミクス4年目の取り組みを発表

女性が少ない職種でも活躍の場が広がる
女性の活躍の場が広がる

 女性の活躍により経済の活性化を図るため、埼玉県が精力的に取り組んでいる「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」。県は19日、4年目を迎え今年度の新たな取り組みを発表した。地域の経済団体や業界団体と連携し、女性の職域拡大や職場定着などの取り組みを支援するほか、女性を応援する気運をさらに高めるため、「輝く女性応援団」によるムーブメントづくりに取り組む。

 埼玉版ウーマノミクスプロジェクトは、国が「女性の活躍推進」を成長戦略に盛り込む前からいち早くから県が取り組んできた。プロジェクトでは、出産・育児期に当たる30歳代で就業率が落ち込む「М字型カーブ」の解消と、女性の就業率向上を目指している。

 県はこれまでに、短時間勤務やフレックスタイムなど仕事と家庭を両立しやすい環境を整備している企業を「多様な働き方実践企業」として26年度までに1,532社を認定。他にも企業内保育所整備を補助。また、5,111社の企業トップに対し、女性活躍推進を働き掛ける「企業トップアプローチ」を実施してきた。プロジェクト開始前の23年度と26年度の比較では、就業率が57.9%から61.8%にアップ。就業率・就業者数ともに上昇傾向にある。

 県は今年度、女性の少ない建設関係や運輸関係などでも、女性の活躍が求められていることなどを踏まえ、女性の職域拡大と職場定着を加速させるため、新たに地域の経済団体や業界団体と連携し、女性が活躍するフィールドを拡大させる取り組みを始める。具体的には、今後、各団体への基礎調査やヒアリングで課題を抽出し、各団体の取り組みを決定・実施する。また女性が少ない企業で働く女性のネットワークづくりのための交流会を開催するなどし、さらなる女性の活躍を推進していく。多くの会員企業を有する団体と連携することで、多くの企業へ波及することが期待できる。

 「輝く女性応援団」では、県が配布する名刺デザインやロゴマークのバッチ、ステッカーなどのグッズを企業に使ってもらうことで、同プロジェクトをPR。6月から28年2月までに1000社を目標に「応援団」として活動する企業を募集し気運を盛り上げていく。

 ウーマノミクス課の担当者は「今後も引き続き、社会全体で女性の活躍を応援できるよう埼玉から『ウーマノミクス』を発信していく」と話している。

(2015/05/22 埼玉県)

詳細リンク

女性の就業相談

女性の再就職に向けた就業相談

プロジェクトPR名刺

プロジェクトをPRする名刺

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?